埼玉県の東南部に位置する松伏町のふるさと納税の概要と特徴

埼玉県松伏町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

松伏町のふるさと納税の概要と現況

松伏町は埼玉県でも南東部に位置し、人口が徐々に増加して現在では3万人を突破している町です。鉄道などの充実により都心へアクセスも便利である点と越谷市などの周辺との結びつきも良好な点で発展しています。
歳入に占める地方交付税の割合は19.0%と全国平均よりも若干高く、高齢化率は24.2%と全国平均並み、子供の割合も19.1%と全国平均並みの特徴となっています。過去5年の松伏町のふるさと納税の現況は、過去5年間においては2011年~2014年は実施しておらず寄附件数や寄附金額自体は存在しません。
ただ2015年度は寄附件数が135件で、寄附金額は3,520,000円となっており、ふるさと納税に力を入れ始めたばかりです。今後ふるさと納税の充実化で、埼玉県でも注目される町になる可能性を秘めています。

松伏町のふるさと納税お礼品の貰い方

松伏町のふるさと納税でお礼品の貰い方については、個人の方を対象として1回1万円以上の寄附をした方が対象となります。お礼品のコースには10,000円以上、20,000円以上、30,000円以上と三つのコースに分かれ、シンプルなコース体系に分かれている点が優れています。
またお礼のコースは、寄附金額の総額によって自由にコースを組み合わせすることも可能で、例えば30,000円の寄附を行えば、3万円のコース1点の他に10,000円のコース3点、20,000円のコース1点に10,000円のコース1点といった具合にすることもできます。他に寄附金の使い道としては、子育て支援・教育、地域コミュニティ、福祉健康づくりの施策などの8つの施策に使われる流れになります。

松伏町のふるさと納税お礼品の種類

埼玉県の松伏町は町の面積自体は少ないですが、幾つかの特産品を抱えており、それがふるさと納税のお礼品として登場します。地元の米で作られた日本酒、クッキーや甘酒、ゆるキャラのマップーをモチーフにしたゴルフのヘッドカバー、うなぎの蒲焼などがお礼の品物にもなっています。
特にうなぎの蒲焼はテレビなどのメディア取材でも有名な地元のお店で焼かれており、総て国産のうなぎを使用するというこだわりの逸品で、肉厚と独特のタレで美味しいと評判にもなっています。松伏町はふるさと納税も2015年度から始まったばかりで、まだ地元の特産品も少ない特徴が見られます。
しかし今後は特産品の数も徐々に増えていき充実することが予想され、埼玉県でも穴場のふるさと納税の町として注目される可能性も高いです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう