都市と自然が共存している富士見市のふるさと納税

埼玉県富士見市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

まちづくりを応援できる

埼玉県富士見市では「富士見市まちづくり寄付条例」を制定して、平成23年4月から寄付制度を設けています。
これはふるさと納税のことで、これで富士見市を応援することができます。市民だけではなく、市外の人でも寄付はOKで、個人・法人も問わずに寄付を募っています。
申し込み方法は、インターネットからと郵便・ファックスからの方法があります。
インターネットの場合は、ふるさと納税ポータルサイトで申し込みができるようになっています。クレジットカードで寄付する場合は申し込み〜支払いまで一括で行うことができます。
郵便やファックスで申し込む場合は、ネット上の申込書をダウンロードして必要事項を記入して送ればOKです。直接、政策企画課で申し込むことも可能になっています。

市民文化交流のための資金に

富士見市にふるさと納税で寄付されたお金は、市の将来都市像である「ひととまちがキラリとかがやく市民文化交流都市」の実現に使われます。
子育て支援をはじめとして、安全で快適な地域を作るための事業に利用されます。
都市づくりとともに、緑と水の保全と活用のための緑化推進事業や公園の維持管理などにも利用されています。
生涯学習を推進する事業も盛んで、スポーツやレクリエーションの推進のためにガーデンビーチや市民総合体育などの建設費にも活用されることになります。
そのほかにも、市長がまちづくりに必要と認める事業に幅広く使われていきます。例えば地域活性事業の富士見ブランドの創出や、桜の回廊作り、地産地消の推進や商店街の活性化の補助事業などです。
ふるさと納税は、変化に柔軟に対応できるまちづくりのための財源になります。

埼玉県らしい返礼品がいっぱい

富士見市の返礼品は、埼玉県らしいものが取り揃えられています。
猫の人気キャラクター「ダヤン」のぬいぐるみや、牛革でできたスマホポーチなどもあります。
未来の遊園地と言われる「チームラボアイランド」で遊びながら学べる1DAYパス2枚組など、体験型の返礼品もあります。
食べ物では、地元産の新鮮トマトで作ったお菓子「ぷるるんとまと詰合せ」や、銘酒「八海山」のスタンダードなどがもらえます。
富士見市の返礼品では、特に「ダヤン」グッズを多く取り揃えているのが特徴です。7万円以上寄付すると、グローブレザーを使用したダヤングッズのショルダーバックを選ぶことができます。
このブランドのキャラクターグッズが欲しいのであれば、埼玉県富士見市は最適なふるさと納税の納税先になるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう