鳩山町のふるさと納税の現況やお礼の品物の特徴

埼玉県鳩山町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

鳩山町のふるさと納税の現況

埼玉県の比企郡にある鳩山町は県の中央部に位置し、人口約1万4,000人、高齢化率36.0%、子供の割合12.0%の自治体です。自然豊かな環境が残り、埼玉県内でもゴルフ場が多い特徴も見られます。
歳入に占める地方交付税の割合も16.7%でほぼ全国平均と同じ特徴が見られます。鳩山町の過去5年間のふるさと納税の推移は、寄附件数・寄附金額は2011年が4件で1,420,000円、2012年が1件で500,000円、2013年が1件で500,000円、2014年も1件で500,000円、2015年が73件で3,370,000円となっています。
2015年度が増加しましたが、将来的には鳩山町地元の特産品を活かしたふるさと納税の活性化が重要となっており、今後も周辺自治体に負けないぐらい増加する可能性があります。

鳩山町のふるさと納税の返礼品を貰う方法

鳩山町のふるさと納税で返礼品を貰う方法は、町外に住んでいる方が対象で寄附金額1万円以上を行い、返礼品の品物を指定することで貰うことができます。寄附金額に応じて10,000円コース、20,000円コース、30,000円コース、50,000円コース、300,000円コース、1,000,000円コースと分かれており、寄附金額の総額によってコースを組み合わすことが可能です。
例えば寄附金額50,000円以上なら30,000円コースを1品、10,000円コースを2品といった形や10,000円コースを5品といった形で組み合わせることができます。最大10品までの組み合わせを可能とするのが特徴となっています。
また使い道についても鳩山町の6つのまちづくりの事業に活用することが可能で、それを指定することができます。

魅力的なふるさと納税の返礼品の種類

埼玉県の鳩山町は自然豊かな環境にも恵まれ、町は大豆が特産品となり、それを用いたスイーツ、醤油・調味料、うどんなどが返礼品として登場します。また町の中には宇宙航空研究開発機構であるJAXAの関連施設の地球観測センターや気象衛星通信所が存在し、それに因んだ返礼品も登場します。
特に宇宙でも飛行士が実食される宇宙食であったり、子供にも喜ばれる子供向けの宇宙服のレプリカが返礼品があったりします。また大人であっても宇宙服のレプリカが貰え、宇宙気分を味わうことができる宇宙好きに喜ばれる鳩山町ならではのユニークな印象を持つ返礼品となります。
なお10,000円以上の寄附を行えば、通年で何度でも返礼品を受け取ることが可能で、クレジット決済などにも対応しています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう