ふるさと納税で注目される埼玉県白岡市

埼玉県白岡市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

急速な発展を続ける埼玉県白岡市

ふるさと納税への取り組みを行う埼玉県白岡市は、2012年に市制を施行したばかりですが、県内では特に勢いのある都市として知られています。市域は関東平野の中心部にあり、田畑を潤すために見沼代用水が流れています。さらには、江戸時代の河川改修によって変化を遂げた元荒川も流れ、水資源に恵まれた環境になっています。もともとは純粋な田園地帯として発展を続けてきた地域ですが、近年には東北本線の沿線として人気が高まり、人口も急激に上昇することになりました。白岡市としては新しい都市になりますが、市内には貝塚の遺構もあるため、歴史もある街として評価されています。発展が著しい都市ですが、ふるさと納税による支援も受けることができれば、さまざまな分野で活かされることになり、若い世代も安心して暮らせる環境が充実します。

名産の梨を特典としてもらう

白岡市が位置している地域は、埼玉県内では和梨の大産地として名高く、その品質の高さは全国で評判になっています。ふるさと納税のために白岡市が用意してくれる特典は、地元産の梨が中心になる形で、多種多彩な種類があります。この地域で生産される梨は、肥沃な埼玉平野の土壌から栄養を吸収し、甘味と酸味のバランスが素晴らしくなっています。数多くの品種がありますが、最近では大玉の「彩玉」が大人気となっていますので、お礼品の中に加えられています。梨の品質は年間を通じて安定した状態で維持されていますが、今後も作り続けていくためには、さまざまな課題があるのも事実です。ふるさと納税によって埼玉県白岡市を支援すれば、名産の梨を生産するための環境を整えるためにも、大いに役立つことになります。

白岡市の特別栽培米も特典として魅力的

お礼品の中から食べ物を選択する場合には、お米も同時に注目できるものです。白岡市の駅周辺では都市化が進んでいますが、郊外の見沼代用水沿いには、現在でも広大な水田が広がっています。1728年に見沼代用水が開削されてからは、幕府による新田開発が盛んに行われ、県下でも有数の米所となった歴史があります。ふるさと納税を利用すれば、白岡産特別栽培米コシヒカリを選択することができます。このコシヒカリは一等米に選ばれていることから、食味の良さは抜群で、昔懐かしい味わいになっています。このコシヒカリのセットには、大容量となる20kgもありますので、大家族の場合にも重宝することになります。ふるさと納税の特典で特別栽培米をもらうことで、結果的には地元の米農家を支援できます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう