ふるさと納税でみどり市に寄付すると貰える謝礼品

群馬県みどり市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

群馬県みどり市の特徴

みどり市は群馬県東部に位置しており、2006年に笠懸町と大間々町と東村が合併して出来た市町村です。市の面積は208.42平方キロメートルで、そこに約5万1000人が暮らしています。合併当初の2006年にピークを記録して以降、群馬県みどり市の人口は減少傾向にあります。そのため、総務省から「過疎地域とみなされる区域が含まれている」と指摘を受けています。群馬県みどり市は人々がゆとりある暮らしが出来るように、2008年からふるさと納税制度を導入しています。ふるさと納税を導入してから2015年3月31日まで、個人と法人様から約80件の申し込みがあり、寄付総額にすると9000万円を超えています。ふるさと納税によって寄付されたお金は、省エネルギー化の推進や高齢者と障がい者福祉に関する事業などで活用しています。

地元の農作物を使った洋菓子や和菓子

群馬県みどり市のふるさと納税は1口5000円とし、何口でも寄付を受け付けています。2口以上寄付した方には、みどり市から感謝の気持ちとして地元の特産品などの謝礼品が貰えます。ただし、個人でふるさと納税した方に限ります。2口以上から貰える謝礼品は、パウンドケーキやシフォンケーキやロールケーキなどの洋菓子、お饅頭やせんべいなどの和菓子、うどんやすいとんなどの麺類が支援者から人気がある品です。洋菓子で一番人気はパウンドケーキで、みどり市で育ったミニトマトを乾燥させてケーキに練り込まれていて、ケーキの甘みの中にある仄かな酸味が特長です。和菓子で好評なのは、舞茸せんべいという舞茸を粉末状にし生地に練り込まれたせんべいです。最後に麺類は、すいとんがおすすめです。群馬県の推奨優良県産品にも選ばれていて、群馬県産の小麦粉で昔懐かしの味を楽しみましょう。

ネイルシールやオリジナル工芸品

ふるさと納税を使って20口10万円以上の寄付を行うと、みどり市が謝礼品として用意した「ほんのりみどり」と「いろどりみどり」の中から最大4品が選択できます。内容物は洋菓子や和菓子以外に地酒セットやネイルシールセット、羽衣やミンクなどの工芸品があります。地酒セットは吟醸酒の詰め合わせで、フルーティーで日本酒が苦手な方でも飲みやすい大吟醸や純米の深いコクが楽しめる純米大吟醸など7種類のお酒が入っています。ネイルシールセットは、正式には「Deco Nail」という商品で発色の良さと繊細なデザインが特徴的なシールが入っており、どれもネイルシールとは思えない完成度です。羽衣は全て群馬県産の絹を使用していて、オリジナル加工を施した手染め手縫いの逸品です。ミンクは謝礼品の中で一番の高級品で、マグネットを使っているので簡単に首に巻けます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう