群馬県館林市にふるさと納税を行った場合の返礼品

群馬県館林市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

全部で22種類の返礼品があります

群馬県館林市にふるさと納税を行うと、1万円以上2万円未満であっても返礼品を受けることができます。1年のうちに何回もふるさと納税に申し込むことができます。ふるさと納税の返礼品は全部で22種類用意され、2万円以上3万円未満では2種類、3万円以上4万円未満では3種類と、金額によって受け取ることができる返礼品の数が異なります。
返礼品のひとつには、まず上州牛があげられます。群馬県の自然と大地に育てられ、地元の群馬県だけでなく首都圏でも古くから愛され、親しまれています。口の中に入れた瞬間に、赤身の持つ味わいと、脂肪の香りが調和し、まろやかさが口に広がるという特徴があります。また上州牛と並んで人気の肉が上州麦豚です。麦を多く含んだ飼料で育った麦豚は豚独特の臭みを抑えたおいしい豚肉です。

ふるさと納税の返礼品のうち4種類がお酒

群馬県館林市のふるさと納税の返礼品の22種類のうち、4種類がお酒となっています。ひとつめは、館林市の地酒である分福の純米大吟醸酒です。これは有機米である山田錦を原料とし、米の手洗いから始まり、昔ながらの手造りにこだわっています。じっくりと醸されたお酒をゆっくりと1年間寝かせて、香味のバランスを整えています。柔らかく上品な旨味と華やかな含み香りを楽しむことができます。
そして尾瀬の雪どけ純米大吟醸酒山田錦30パーセントです。山田錦を30パーセントにまで削り、丁寧に醸しています。尾瀬の雪どけの最高級品であり、華やかで優雅な味わいを楽しむことができます。ワンランク上の贅沢な気品を味わうことができるでしょう。その他に地ビールのセットやお酒とお酒ケーキのセットも選べます。

お菓子類も人気があります

群馬県のご当地名物となっている幅広うどんやお菓子類も人気となっています。群馬県のご当地名物となっているうどんがひも川です。そしてうどんの日本一を決める大会で3回も日本一になったことがある鬼ひも川があります。ゆであがりの麺の艶や、コシの強さ、なめらかな喉ごしなど、どれも絶品のおいしさです。
そして館林市の銘菓といえば麦落雁です。麦落雁は200年の伝統を誇る館林市の銘菓です。純国産の最高級和三盆糖のそのままの風味を生かし、香ばしい麦の香りも楽しめる至極の逸品です。
ブラックベリーとラズベリーの交配種であるボイセンベリーは、深い紫色の果実で、甘酸っぱい風味が特徴です。日本ではほとんど栽培されていないボイセンベリーを館林市では栽培しています。ふるさと納税返礼品としては、ドリンクやジェラートとして楽しめます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう