群馬県吾妻郡草津町のふるさと納税

群馬県草津町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

群馬県吾妻郡草津町とは

群馬県吾妻郡草津町とは、群馬県北西部に位置する町で、「くさつよいとこ、一度はおいでよ」の歌でも知られる草津温泉でも有名です。もちろん、温泉だけでなく、地域には草津国際スキー場、草津白根山、常布の滝、光泉寺のほか、熱帯園や美術館など、さまざまな観光スポットがありますので、年間を通して全国各地だけでなく、海外からも多くの観光客が訪れます。とはいえ、平成27年1月時点での人口数は6,565人で、そのうちの子供の割合は13.9%と、全国平均を4%ほど下回っている反面、高齢化率は35.6%と平均を10%も上回っているのが現状です。2015年のふるさと納税による寄付件数は10,576件、寄附金額は869,323,738円にまで増えているものの、さらなる地域の活性化が必要です。

草津町の納税の寄付金の使い道

草津町にふるさとの寄付金の使い道は、地域の「教育」「福祉 」「保健」「観光」「環境」「安全」「そのほか」など、さまざまな目的の中から選ぶことが出来ますので、ご自身の希望に添った形で寄付金を活かすことが出来ます。例えば、「教育」の場合は、学校や社会教育施設の整備、図書館や図書資料の整備、青少年育成やスポーツ振興などの事業に用いられ、「福祉 」では、少子高齢化、障害者対策などの社会福祉に係る事業に、「保健」では、住民の健康推進や食育に係る事業、「観光」では、観光資源の保全や整備促進、観光宣伝や誘客イベント開催に係る事業、 「環境」では自然環境保護や温暖化対策、循環型社会構築、生活環境改善、源泉や温泉文化の保護などのために、 「安全」では、防災・防犯・治安や交通・降雪対策に係る事業などに用いられます。

草津町のふるさと納税のお礼の品

草津町のふるさと納税のお礼の品の中でも、とくに人気が高くなっているのは、町内の各旅館やホテル、飲食店など約300以上の施設および店舗で利用することができる「くさつ温泉感謝券」です。宿泊施設での利用はもちろん、町内の飲食店やお土産店、ガソリンスタンドなどでも利用することが出来ますので、草津に観光や旅行などの予定がある場合には、まずはふるさと納税をしたうえでお出かけをすれば、お得です。そのほかにも、すべて天然温泉100%の源泉を掛け流し温泉の入浴券(10回券)も用意されています。大浴場、露天風呂、合わせ湯など、多彩な施設を利用することが出来ますので、観光や旅行の前にふるさと納税をしてチケットをゲットしておくだけで、思う存分草津の旅を満喫することができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう