ふるさと納税で鹿沼市に寄付すると貰える豪華な謝礼品

栃木県鹿沼市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

鹿沼市の特徴とふるさと納税導入のきっかけ

鹿沼市は栃木県の中央部に位置する市町村で、隣接する自治体は宇都宮市や群馬県みどり市があります。この市は面積が490万平方キロメートルあり、そこで約10万人が暮らしています。人口数が県内6位には理由があり、2006年に当時隣接していた栗野町が鹿沼市に編入したからです。しかし、2005年は10万4000人が暮らしていましたが4000人減少しています。栃木県鹿沼市は、海外交流の一環で中国やオーストラリアやアメリカにある州と姉妹都市提携しています。栃木県鹿沼市は更なる町の発展をするため、2008年からふるさと納税制度を導入しています。2015年のふるさと納税による寄付総額は1200万円を超えています。ふるさと納税で寄付されたお金は、高齢者と障がい者の生活支援など6つの事業で、有効に活用しています。

1万円以上寄付した人限定で貰える特産品

ふるさと納税で栃木県鹿沼市を応援した方々には、心ばかりのお礼として市の特産品などが入った謝礼品が貰えます。但し、対象となるのは市外在住の個人の方で1万円以上寄付した方限定です。最低1万円から貰える謝礼品は、県内産のイチゴやトマトなどの農作物や鹿沼こんにゃくのセットが謝礼品の中で人気があります。県内産のイチゴとは、スカイベリーと呼ばれる品種のイチゴです。これはヨーロッパで高い評価を得た世界中で話題になっているイチゴで、果実が大きくて糖度と酸味のバランスが丁度良いです。トマトは、JAさんの管轄で採れた新鮮なトマトで、バランスの良い甘さと酸味が特徴です。鹿沼こんにゃくのセットは、発育が3年ほど掛かる芋を使用したこんにゃくで、鹿沼こんにゃく独特の歯ごたえのある食感が人気です。

栃木和牛を使ったステーキと葡萄ジュース

ふるさと納税で3万円以上の高額寄付を行った場合、他の謝礼品より豪華な物が貰えます。栃木和牛の各部位や写真集鹿沼の彫刻屋台、県内で製造しているぶどうジュースセットなどがあります。栃木和牛は、焼き肉やすき焼きやサーロインステーキ用にカットされた600グラムのお肉が貰えます。栃木和牛は有名グランプリを受賞した牛で、肉が柔らかくて甘いのが特徴です。次に写真集鹿沼の彫刻屋台は、木工のまち鹿沼の象徴としても有名な江戸時代から受け継がれている伝統工芸品です。最後にぶどうジュースセットは、中に入っているのはワインぶどう品種のぶどうで、これを絞って独特な風味を仕込んで作られた本格的なワインで、そこにキャンベル・アーリーを混ぜて作られた濃厚な味わいがするジュースです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう