栃木県大田原市の紹介とふるさと納税のシステム

栃木県大田原市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

栃木県大田原市の紹介とふるさと納税

栃木県大田原市は県の東北部に位置する市で、自然が豊かな地域です。
大田原市では温泉やゴルフ場、牧場などのレジャースポットがあります。大田原市では米の栽培が盛んで、栃木県内随一の生産量を誇ります。米の他にも高級和牛の生産も盛んで、市内に本拠を構える大田原牛超(大黒屋総本家)の登録商標である「大田原牛」は全国的に有名です。大田原市では、ふるさと納税の特典品に高級和牛や米などが利用されています。
大田原市のふるさと納税はポイント制が採用されています。1万円の寄付毎に15ポイントが付与され、貯めたポイントを利用して特典品と交換ができます。ポイントの有効期間は最後に寄付をしてから2年間です。2年以内に1万円以上の寄付をすれば以前に付与されたポイントも一緒に有効期間が2年間延長されるので、少しずつポイントを積み立てることもできます。

おすすめの特産品(高級牛肉)の紹介

ふるさと納税で大田原市に1万円以上の寄付をすると、付与されるポイントを使って食品などの特産品と交換することができます。
一番のおすすめは大田原牛超の「大田原牛」です。1万円相当のポイントでハンバーグ(生ハンバーグ×2パック)やカレー(レトルトタイプ×4パック)、こま切り落とし400gなどが貰えます。2万円相当額のポイントで焼肉用やしゃぶしゃぶ用、ステーキ肉、味噌漬けなども選択できるようになります。
高額の寄付で豪華な特典が貰えます。24万円相当のポイントを使うと、大田原牛の各種部位(平均500g)を毎月5回に分けて送って貰えます。セットの中には希少性の高いシャトーブリアンのステーキ肉も含まれます。
67万円相当のポイントで貰える「別格超吟撰ロースサーロイン150g×1枚、別格超吟撰シャトーブリアン150g×1枚のステーキ」も用意されています。

牛肉以外の特典品の紹介

大田原市のふるさと納税では、高級牛肉以外にもおすすめの特典品が用意されています。
約7千円相当額のポイントで、市内で低農薬栽培されたお米2kgと交換できます。1万円相当額のポイントでは、蕎麦またはひやむぎ・うどんセットが貰えます。
2万円相当のポイントで地酒とお米のセット(お米3kgと地酒80ml×1本、720ml×1本)や、地元で生産されるワイン(鳳鸞 500mlx3本)などと交換できます。
地元で生産されるジェラートセットや野菜の詰め合わせなども選択できます。
大田原市のふるさと納税の特典品は高級品が多いのですが、ポイント制なので毎年少しずつ寄付してポイントを貯めることができます。毎年少しずつ寄付して節税しながらポイントを貯めたり、収入が多い年に多額の寄付をしてポイントを貯めたりすることで、お得に高級品を楽しむことができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう