二宮町のふるさと納税の内容は?

神奈川県二宮町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

神奈川県二宮町のふるさと納税

2016年4月から、全国移住ナビで二宮町プロモーション動画「菜の花畑のニーノ」で町内各所を巡ってPR活動が行われています。
神奈川県二宮町では「子どもを地域で育てる」ことに力を入れていて、小中学校の完全給食、子育てサロン、一時預かり、小児医療費助成、英語教育、ファミリーサポートセンターなどが充実した施設もあります。
観光にも力を入れている、活気ある町です。
まちづくりの参加意識を持っている人からふるさと納税で「二宮町ふるさと寄付金」を募り、寄付者の希望に応じて地域づくりの為に利用しています。
注目の特典になっているのは、無添加メロンパン、ふる里セット、焼き菓子詰め合わせなどで、焼き菓子は小麦粉アレルギーの人でも食べられる我妻山米粉リングを中心にセットにされています。

ふるさと納税の寄付金の使い道は?

神奈川県二宮町へふるさと納税で寄付すると、自治体の将来発展のために使われます。
地域福祉の推進、緑化推進事業、自然災害の予防対策や自然災害からの復旧、復興対策などのスムーズな推進のための事業、などです。
また、教育にも力を入れているため、二宮町図書館の図書などの整備事業にも使われています。この図書館基金に寄付された金額は他の項目に比べてずば抜けて高いです。平成28年4月1日〜平成28年5月31日まででは、2,010,000円が集まっています。他の項目が1万円〜4万円程度なので、図書館基金に高い関心が寄せられていることがわかります。
その他、公共施設の整備やその整備のための用地取得事業のためにもふるさと納税が活用されています。
他県からの寄付も集まっているようです。

人気があるお礼の品物

人気がある返礼品には、例えば「パン詰め合わせ」があります。国産小麦粉を使用した、保存料やBPが一切使われていない無添加メロンパンのセットです。チョコメロン、クリーム入り、オリジナルが各5つずつ入っています。
二宮町の返礼品は、パンがメインです。菜の花あんぱんやベーグルなどが入ったセットもあります。これらも無添加仕立てになっています。
いろいろもらいたいのならば「二宮ふる里セット」が適しています。二宮ブランドの玉ねぎドレッシングや塩海のあまざけ、金山寺みそ、小梅干などが入っています。小梅干はUAS認定商品となっています。
子供からお年寄りまで楽しめるのは「湘南みかんジュースセット」です。無添加・無香料。無着色のみかんを使ったジュースで、まるごとみかんマーマレードも入っています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう