茅ヶ崎市はふるさと納税を通した観光プロモーションを実施

神奈川県茅ヶ崎市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

市の魅力が満載のふるさと納税記念品

茅ヶ崎市は神奈川県沿岸のほぼ中央に位置し、南は相模湾、西は相模川に面しています。「湘南」の地域ブランドでも有名で、夏になると海岸はサーファーで賑わいます。市内北部には里山が広がり、緑と海の両方に囲まれた自然豊かなまちです。
市内では果実農園、地酒・地ビール酒蔵、網元料理レストランなど、山の幸・海の幸を味わえる場所が多数あります。茅ヶ崎市のふるさと納税の記念品は、こうした自然の味わいを存分に取り入れています。茅ヶ崎産釜揚げしらす、茅ヶ崎牛ハム、湘南ビール、銘菓などの地元特産品から、寄付金額に応じて1つ以上の商品を選べます。茅ヶ崎市では現在も記念品提供企業を募集しており、今後も記念品の種類が増えると思われます。記念品の内容は、市のホームページで確認できます。
茅ヶ崎市外、神奈川県外の人でも寄付できるので、茅ヶ崎の味覚に興味がある人はチェックしてみてください。

茅ヶ崎市では寄付金の用途を選べる

茅ヶ崎市では、ふるさと納税を寄付する際にそのお金の使い道を選択できます。教育・文化、健康・福祉、産業振興、環境など細かな選択肢があります。改善を望む分野にお金を使ってもらえるので、用途が選べない形式の寄付よりも参加者が増え、市としては財源の確保がしやすくなります。また、自分が寄付したお金がどのように使われるかを選ぶことで、市民の行政参加の意識が高まる効果もあります。ふるさと納税を通して地元の行政に携わり、記念品として特産品を受け取ることで、改めて地元の魅力を考える機会にもなります。
茅ヶ崎市では神奈川県内の中でも人口が増加傾向にある市の1つであるため、今後も地域の活性化が必要になります。用途を選べるふるさと納税は、その後押しとして大いに役立っています。

ふるさと納税に連動した観光プロモーション

茅ヶ崎市では「chigasaki design」というキーワードを掲げ、人とモノが一体となって生み出す茅ヶ崎らしさを発信しています。その一環として、動画やパンフレットを使って地元の産業にかかわる人たちを紹介する観光プロモーションを行っています。このプロモーションでは、ふるさと納税の記念品を作っている人たちの、ものづくりに対する熱意、地元への思い入れを動画や冊子にまとめて公表しています。またこれとは別に、ふるさと納税の周知と観光客誘致を目的とした新聞広告が、自治体で初めて新聞の広告大賞を受賞しました。これにより、ふるさと納税というシステムと観光誘致政策が有効に結びつくことが認知されました。このように茅ヶ崎市では、全国の観光誘致プロジェクトのモデルとなるような企画を打ち立て、市内・市外に魅力を発信しています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう