あきる野市のふるさと納税の制度とは

東京都あきる野市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税の方法や制度

 東京都あきる野市のふるさと納税の手続きは、あきる野市公式サイトにポータルサイト「ふるさとチョイス」のリンクが張ってあるので、ポータルサイトの説明に沿って手続きする方法と、寄附申出書に必要事項を記入した上であきる野市総務部契約管財課へ郵送、ファックス、直接持参する方法があります。書面の場合は、クレジット決済ができないので、ポータルサイトを使用したほうが手軽に申し込みができます。また、ふるさと納税は原則として所得税・個人住民税から全額控除されますが、控除されるには確定申告が必要となります。確定申告の不要な方に関しては、「ワンストップ特例制度」があり、一定の条件を満たすことによって確定申告の必要がなくなります。どんな方でも納税の手続きをすることが可能です。

寄附金額と記念品について

 あきる野市のふるさと納税は、寄附金額が1万円以上の個人寄附者と対象に寄附金額に応じて記念品を贈呈しています。記念品の一例として、あきる野商工会で認定した地域ブランド「秋川渓谷物語」を中心に厳選した特産品の詰め合わせ、秋川渓谷瀬音の湯入券、東京サマーランド入園招待券またはフリーパス招待券などが挙げられます。サマーランドは、申し込みが必要になります。詰め合わせに関しては、秋川牛のビーフカレーや、のらぼうそば・よもぎそばなど食品がメインとなっています。また、食品以外にも地酒の詰め合わせなど、多くの層に合わせた記念品があります。寄附をした価格によって選べる記念品が異なるので、寄附手続きの前に1度ホームページやポータルサイトで確認すると良いでしょう。

寄付金の使用用途と指定

 東京都あきる野市では、ふるさと納税の寄付金の使い道について、使ってほしい事業を指定することができます。観光振興基金から森づくり基金、健康づくり応援基金まで、多くの事業が存在しています。東京都あきる野市は、総合計画として「ヒューマン・グリーンあきる野」という人と緑の新創造都市に向けて政策分野別計画を立てています。政策分野は、都市整備分野、産業振興分野、生活環境分野、保健福祉分野、教育・文化分野、行政分野があります。自身がより貢献したいと思う分野に寄附することで、その分野が活性化し、より計画が充実するでしょう。どの分野が具体的にどのような活動をしているかは市のホームページに掲載されています。使い道を指定する場合は1度目を通しておくと良いでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう