ふるさと納税なら白子町を選ぼう

千葉県白子町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

白子町の特徴と魅力について

白子町は千葉県の九十九里浜に面する場所にあり、青い海と緑の大地が広がる魅力的な町です。豊かな自然に囲まれた千葉県の白子町は観光も盛んで、観光客のための宿泊施設や飲食店が多数存在しています。テニスやグラウンドゴルフ、カイトボーディングといったスポーツを楽しむエリアとしても人気があるので、過去に白子町を訪れたことがあるという方は少なくないでしょう。ふるさと納税の制度を使って寄付する自治体をお探しの方には千葉県の白子町をおすすめします。ふるさと納税で寄付をすることで豊かな自然を守るための応援ができますから、町づくりに参加したい、遠くからでもサポートしたいとお考えの方には最適な方法と言えるでしょう。白子町ならではの農産物や特産品を手に入れるチャンスです。

ふるさと納税でもらえるお礼の品とは

ふるさと納税で千葉県の白子町に1万円以上の寄付をすると、嬉しいお礼を受け取ることができます。お礼の品は寄付の金額に応じてランク分けされているのではなく、金額に応じて品物の数が増えるというシステムになっていることが特徴的です。ふるさと納税で1万円以上2万円未満の寄付を行った場合は1つ、2万円以上3万円未満なら2つ、3万円以上4万円未満なら3つという具合になり、5万円以上では何と5つもの品物を受け取ることが可能です。お礼の品には白子町ならではの温泉日帰り入浴券や、テニスコート半日利用券、温泉ホテル宿泊補助券、季節の野菜詰め合わせ、海の幸の干物おまかせセットなど、もらって嬉しい品物がいくつも揃っています。温泉日帰り入浴券にはランチとお土産が付いてお得です。

白子町の特産品と寄付の使い道について

白子町は自然が豊かな場所で農林水産業が盛んです。そのためふるさと納税のお礼品には地元産の野菜詰め合わせがあり、新鮮な野菜を届けてもらうことができます。長生きトマトをはじめ、葉にんにくや葉たまねぎ、サトイモ、ネギなどの野菜が10キロ箱で届くので、毎日の献立づくりに役立つでしょう。季節の野菜と玄米の詰め合わせは新鮮な野菜に5キロの玄米がセットになっていますから、健康志向の高い方には特におすすめです。ふるさと納税で寄せられた寄付金は、ふるさとしらこ応援基金に積み立てられ、さまざまな事業に充てられることになります。事業のメニューは大きく分けて3種類あり、しらこの自然や環境を守るための事業、しらこを担う子どもたちを健全育成するための事業、しらこの活力あるまちづくりのための事業から選べます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう