房総半島のど真ん中の君津市のふるさと納税

千葉県君津市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

君津市は房総半島の中央に位置する町

千葉県君津市は房総半島のちょうど真ん中、中央に位置している町です。都心からもアクセスが良いのに自然も豊かに残っていて、人と自然がうまく融合して暮らしているのどかな町です。千葉県は海のイメージが強いですが、君津市は内陸にあることもあり農業や湧き出る名水を利用した稲作などが盛んです。自然の恵みをうまく利用して、温暖な房総の気候とも相まっておいしい野菜や地酒、酪農製品などが特産品となっています。都心からも近いため興味を持ったら実際に行くのも便利ですし、ちょっとリラックスしたいときなどには懐かしい香りを感じられる場所でもあります。千葉県の君津市のふるさと納税では、そんなのどかで自然豊かな中で育った特産品を選ぶことができます。寄付金の範囲内なら複数のコースを組み合わせることもできます。

名水あるところにおいしい地酒あり

君津市には平成の日本名水100選にも選ばれた久留里の天然水が湧きだしています。町中にも井戸を多く見ることができるくらい、昔から枯れることなく済んだ天然水が湧き続けています。水がおいしい場所につきものの地酒づくりも町の大切な産業です。君津には多くのお酒の醸造元があり、澄んだ飲みやすいと評判の日本酒があります。それをふるさと納税の返礼品としてもらえます。例えば1万円でも各メーカーの日本酒がそろっていますので、飲み口や好みに合わせて選ぶことできます。2万円になると日本酒は大吟醸になりますし、芋焼酎のセットもありますので、名水の味わいをじっくりと味わうことができます。普段は手の届かないちょっとワンランク上の特産品の味を試す良いチャンスになります。

食べ物もバラエティ豊か

君津市は農業も盛んなので新鮮な野菜やお米もあります。1万円のふるさと納税では久留里のこしひかりを5キロもらえます。粘土質の土壌と名水で育ったお米は甘味があるおいしいお米です。また、名産の人参を贅沢に使ったニンジンジュースを1リットルを3本ももらえます。地元の季節の野菜とカレールーがセットになったもの、野菜とお米がセットになったものも用意されています。2万円のふるさと納税になるとお米は15キロももらえます。また、地元のブランド牛のかずさ牛のハンバーグを8袋もセットになって届きます。野菜から肉、さらにお酒までと幅広く楽しみがある返礼品が用意されていますので、たっぷりと楽しさを満喫できるふるさと納税となっています。複数組み合わせも可能なので、いろいろな楽しみ方が待っています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう