千葉県木更津市のふるさと納税とは

千葉県木更津市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税の手続き方法

 千葉県木更津市のふるさと納税の手続き方法は、2種類あります。1つは、市のホームページから申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、市役所の財務部財政課へ持参、郵送、ファックス、電子メールを送ります。2つ目は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」にアクセスし、申し込みすることができます。納入方法は、クレジット決済、取り扱い金融機関の納付書、現金書留、郵便局専用の振込取扱書、窓口払いです。インターネット申し込みのみクレジット決済です。また、納税した場合確定申告した際所得税から一定の控除が受けられます。確定申告不要の方の場合、ワンストップ特例制度を使い、一定の条件を満たせば確定申告なしで控除を受けられることができます。納税方法、納税制度についてホームページを見てから納税するようにしましょう。

ふるさと納税の記念品

 千葉県木更津市では、ふるさと納税制度で1回あたり1万円以上の寄附をした方に、地元の特産品やサービスなどを記念品として贈呈しています。この場合、市内外に関わらず受け取ることができます。記念品は、食品とはじめ、海をイメージしたブリザードフラワーのBOX、あみで作られた品物などです。食品は、ブルーベリー、海苔、あさりを加工したものです。あみで作られた品物は、「御身あらい」といい、魚を取る網を使って作られたものです。台所で使う「あみたわし」もあります。その他、木更津の花柳界体験などがあります。花柳はお座敷のことです。納品金額によって選べる品物が異なり、1~3万、3~5万、5万以上と三段階に分かれています。市内に住んでいても体験できないこと、食べられないもの、手に入らないものがそろっています。

税金を使い道について

 千葉県木更津市のふるさと納税は、その使い道を指定することができます。その道は大まかに6つあります。医療・保健・福祉の充実、子育て・学校教育の充実、社会教育の推進、産業・観光の振興、都市・交通・自然環境の充実保護、各種基金(16基金)です。自身がより市に貢献したいと思う分野を選択するようにしましょう。また、木更津市はふるさと納税の寄付金から熊本県への災害支援寄付金として送金することができます。この場合は災害支援目的となるため記念品の送付はありませんが、熊本地震を受けて何か行動したいと思っている方は近くの市役所やインターネットからでもふるさと納税を通して復興に貢献することができあす。7月現在では、約6,700,000円もの寄付金が受け入れられています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう