和歌山県東牟婁郡串本町の紹介とふるさと納税

和歌山県串本町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

和歌山県東牟婁郡串本町の紹介

和歌山県東牟婁郡串本町は紀伊半島の南にある町です。町内には和歌山県の最南端にあたる潮岬を含み、太平洋に面しています。周辺海域では“世界で唯一サンゴ礁以外の場所で珊瑚が見られる場所”で日本初の海中公園に指定され、ダイビングスポットとして人気があります。
串本町のふるさと納税はポイント制が採用されていて、1万円以上の寄付をすると50ポイントが付与されます。千円毎(1万円以上)の寄付で5ポイントが付与されます。付与されるポイントを使って特典品と交換ができます。
ポイントの有効期間は最後にポイントが付与されてから2年間で、期間中に最低1万円の寄付をすれば何年でも持ち続けることができます。ふるさと納税を活用して計画的に節税対策ができます。
特典品の中には農産物や海産物で募集時期が限定されている物があるので、募集時期が来るまでポイントを貯めておくことができます。

串本町のふるさと納税でおすすめの特典

串本町の特産品にはマグロ・カツオ・鯛・伊勢海老などの海産物や、温暖な気候を利用して栽培されるポンカンなどの柑橘類がふるさと納税の特典に利用されています。
おすすめの海産物は、1万円相当のポイントで貰える活伊勢海老(2匹)です。2万円の寄付で4匹を貰うこともできます。
他にも1万円前後のポイントで干物セットや鰹のたたきも選択できます。
柑橘類では季節限定(11月~1月)で募集されるくしもとポンカン(5kg)で、9千円相当のポイントで交換できます。1万3千円相当のポイントで貰える「三宝柑12キロ」もおすすめで、1月から4月にかけての時期に募集されます。三宝柑はかつて紀州の殿様に献上されていたミカンで、低農薬栽培されたものです。三宝柑は独特の形状と、爽やかな甘みと酸味が特徴の果実です。

食品以外におすすめの特典

串本町ではふるさと納税の特典として食品以外にもレジャーや観光が楽しめるチケットを選択することもできます。
1万円分のポイントで「串本海中公園水族館&海中展望塔入場ペア券」が貰えます。海中展望塔とは、海中に設置された展望塔の窓から海中を泳ぐ魚を眺めることができる施設です。
9千円分のポイントでレンタルカヌーチケット、1万6千円円相当のポイントでインストラクター付きのカヌー体験チケットが貰えます。3万4千円相当のポイントで、インストラクターの指導付きのスノーケリングツアー(2名)が貰えます。さらに3万6千円相当のポイントで、体験ダイビングやボートダイビングツアー券が貰えます。
ふるさと納税を活用して、カヌーや海中散歩を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう