ふるさと納税を通じて和歌山県有田市を応援

和歌山県有田市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

和歌山県有田市の概要

ふるさと納税を通じて支援できる自治体の中で、和歌山県の北西部に位置している場所には有田市があります。この街の地形は多様なもので、西側は紀伊水道に面している一方で、北側では長峰山脈の豊かな山並みに囲まれています。市内を流れる有田川は、広大な沖積平野を形成したため、稲作に適した土地として利用しやすくなっています。海と山に囲まれた複雑な地形は、同時に寒暖差のある気候を生み出すため、有田市では果樹栽培も盛んに行われてきました。海に面する地域にあることから、昔から舟運も盛んに行われ、最先端の文化が伝来した地域でもあります。史跡としては浄妙寺がありますが、重要文化財の本堂や多宝塔があることで有名です。このような魅力を持つ有田市には、ふるさと納税をすることによって、力強く支えることができます。

お礼品として特産のみかんを選ぶ

ふるさと納税のお礼品として代表的なものを選ぶ場合には、最初には有田市特産のみかんを選んでみてはいかがでしょうか。急峻な地形で育てられるみかんは、独特な気候の影響も受けて甘味が強くなり、最高の品質で収穫されます。全国各地へと出荷されていますから、現在では和歌山県を代表する名産品の一つとしても有名です。お礼品に選ばれているみかんは、有田市の認定品となるもので、厳しい審査に合格した最上級品です。みかんの発送時期は11月下旬から1月上旬になることから、正月やクリスマスの時期にも需要があります。みかんを原料にする飲み物の種類も多く、ジュースの飲み比べセットがあります。さらには、みかんの花から採取した蜂蜜も用意されていますので、美容や健康に対する関心がある人にとっても魅力的です。

黒潮で美味しくなった魚介類も選べる

有田市は紀伊水道に接する地域ですから、ふるさと納税のお礼品の中には海の幸を使った名物も多数あります。和歌山県の地域に古くから伝わる発酵食品として、熟鮨のセットを選ぶこともできます。水産加工も盛んな有田市ですから、お礼品の中には練り製品も多く、代表的なものには天ぷらと蒲鉾のセットも用意されています。鯖寿司の一緒となる「ゆずの香寿司」には、柑橘類の大産地らしい工夫が施されています。海の幸のお礼品の種類で、特に豪華なものでは「地魚鮮魚盛り合わせ」もおすすめできます。この盛り合わせには、鯛やタチウオなどの新鮮な魚が用意されていますが、どれも黒潮の恵みによって美味しくなったものです。有田市の海の幸は季節ごとに選べる種類も変わりますから、ふるさと納税を季節ごとに行うこともおすすめできます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう