奈良県吉野郡下市町のふるさと納税特典

奈良県下市町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

下市町ってこんなところ

下市町は奈良県の中央部に位置し、2016年度の人口は約5,800人の小さな街です。奈良県三大梅林のひとつ、広橋梅林は約25ヘクタールに5,000本近い梅の木が植えられ、梅の季節になると別世界の美しさを見せます。下市町でも栃原地域は山の紅葉が見事で、ここでとれる栃原柿は奈良県の名産の一つ。下市町は実に自然に恵まれた、心癒される街なのです。
そんな下市町のふるさと納税の特典は、豊かな自然の恵みがいっぱいです。
下市町でふるさと納税をすると、寄付金額10,000円以上で特典がもらえます。ふるさと納税額10,000円で1点が選べ、以下10,000円増えるごとに1点貰える数が増えていきます。20,000円で2点、30,000円で3点といった具合です。最大で120,000円以上で12点までもらえます。

下市町のふるさと納税の特典

どのようなものがあるかというと、まずは老舗名店自慢の万能タレ5本セット。テレビで紹介されたこともある、これ一本で何でも美味しい味付けにしてくれるまさに万能のタレです。料理される方は是非どうぞ。
それから吉野高原で育まれた果物の数々。糖度が20度以上という非常に甘いさくらんぼ、糖度12度以上の梨・豊水。他に柿、桃、ぶどうなどがあります。また肉厚の最高級しいたけは、今まで食べていたしいたけは何だったのだろうと思わせる衝撃の味わいです。
吉野産の青梅を使用しじっくりと熟成させた3年物の梅干しも目をひく一品です。
酒を好む方には、純米酒、ブルーベリー梅酒、梅酒の三点セットか、純米大吟醸と梅酒の2点セットがあります。酒の神様を祀る生川上神社境内に湧き出る名水を使用した、磨き抜かれた味わいの名酒です。

下市町のふるさと納税の特典 その2

奈良県の吉野葛といえば有名ですが、この葛と胡麻で作った葛ごま豆腐も見逃せません。滑らかな口当たりと柔らかな口どけの名品です。葛を使った和菓子のセットもあります。
富有柿、干し柿のセットもおすすめです。セットには、あまりよそでは目にすることのない柿チップスもあり、一度試してみたくなります。
豊かな自然に囲まれた町でのんびり日頃の疲れを癒したい方におすすめしたいのが、食事券。ミニ会席と入浴サービスつきです。
下市町のレジャースポット、かぶと虫の森入園券と飼育セットは、4名まで入園でき、お持ち帰りできるかぶと虫の飼育キットがもらえます。子どものいる家庭に喜ばれる特典でしょう。
町のゆるキャラ、ごんたくんのグッズの詰め合わせは思わずほしくなる一品。タオル、てぬぐい、クリアファイル、ぬいぐるみなどがはいっています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう