ふるさと納税は京都府南丹市へ

京都府南丹市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

京都府南丹市の魅力について

京都府南丹市は、平成18年に園部町・八木町・日吉町・美山町が合併し誕生したまだ新しいまちです。自然豊かな森に育まれた清流・空気はふるさとを思い出させ、のどかな風景広がる南丹市は京都の中心地からもアクセスも良く、古き良きいなかの風景と現代が融合したとても住みよいまちです。中でも美山町はかやぶきの里としても有名となり、海外の方にも大変人気のまちです。日本の方でも都会暮らしの方が増えた今、気軽に農村体験や昔ながらの田舎暮らしを体感して頂ける施設も増えています。また日吉町では京都丹波高原国定公園に指定されている「府民の森ひよし」が京都府が掲げている「森の京都」代表として全国育樹祭式典行事が開催されるなど注目を集めています。農山村地域では高年齢化や過疎化が進み厳しい状況が続いていますが、自然豊かな南丹市を最大限に活用しこれからもアピールして参ります。

ふるさと納税の使いみち

南丹市は市民の方々と色々なアイデアを出し合えるパートナーシップ制度の充実を図り、子育てしやすい環境や自然を後世へ残していくための環境保全に力を注いでいます。そして8つの事業を掲げ、それらにみなさまからのふるさと納税寄付金を使用させて頂きます。南丹市の次世代を担う子供たちが健やかに過ごせるよう子育て支援事業、高齢者のみなさまが安心して元気に暮らせるよう高齢者福祉事業、環境保護・景観保護事業、南丹に根付く文化を継承する文化教育事業、市民団体と共に進めるまちづくり事業、合併により使用されなくなった校舎を市有施設として活用する利活用事業、他に市長が施策した事業や地域活性化事業があります。中でも地域活性化事業はふるさと納税をして頂くみなさまに希望する行政区を決めて頂くことができます。南丹市をよりよいまちにするためにみなさまからのふるさと納税支援を募っています。

納税のお礼の品について

1万円以上ふるさと納税寄付をして頂いた方に南丹市内産の特産品をお送りしています。雄大な自然に育まれた美山で育てられている牛からとれる美山牛乳、その乳製品は大変人気の品となっています。また南丹は米どころでもありますのでおいしい清流によって育まれたコシヒカリ、丹波栗やみぶな、マツタケなどの特産品もたくさんあります。丹波の黒豆も有名で黒豆を使用した丹波黒豆ぐらっせや黒豆煮などもあります。日吉では昔ながらの味噌づくりも行われており、日吉丸出世みそがあります。丹後ちりめんも有名ですので、ちりめん細工の加工品など民芸品もご用意しています。品物は指定して頂けずおまかせとなりますが、大自然の中育った選りすぐりの逸品をご用意しています。是非南丹市へふるさの納税寄付をお願いいたします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう