奈良県高市郡明日香村の紹介とふるさと納税

奈良県明日香村のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

奈良県高市郡明日香村の紹介とふるさと納税

奈良県高市郡明日香村は、奈良県の中央部に位置する村です。
この場所は西暦592年から710年の平城京遷都まで都が置かれていました。このため、村内には古墳やその他飛鳥時代の史跡が多く残されています。明日香村の観光スポットには高松塚古墳やキトラ古墳、飛鳥寺などがあります。
明日香村のふるさと納税ではポイント制が採用されていて、1万円以上の寄付をすると25ポイントが付与されます。2千円刻みに5ポイントが付与され、有効期間(2年)の範囲内で特典と交換ができます。有効期間内に新たに寄付をしてポイントが付与されると、それまで保有していたポイントも一緒に有効期間が更新されます。2年間で1回以上寄付をすれば、何年でもポイントを持ち続けて積み上げることができます。
特典品は5ポイント(2千円相当)から交換することができます。

明日香村のふるさと納税でおすすめの特典

明日香村は古代の遺跡が多い村で、ふるさと納税の特典品も古代グッズが充実しています。
少額で貰える特典でおすすめは、5ポイントで交換できる友禅染のふきんやハンカチです。キトラ四神を表現した絵柄が特徴です。10(4千円)ポイントで手ぬぐいが貰えます。
10ポイントで貰える「古代米」(200g)もおすすめです。古代米(赤米)は赤飯のように赤い(紫に近い)お米で、縄文時代の遺跡からも発掘されています。赤米以外にも黒米や緑米も選択できます。古代米は現在の稲の原種で、タンパク質やビタミン、ミネラルを多く含み、健康食品として注目されています。
他にもマグカップ、埴輪スタンプ、四神の木札のお守り、遺跡をモチーフにしたフィギュアやランプなど、25ポイント(1万円)未満で飛鳥時代の遺跡にちなんだ古代グッズと交換することができます。

古代グッズ以外でおすすめの特典品の紹介

明日香村のふるさと納税の特典品で古代グッズ以外にもおすすめのアイテムがあります。
35ポイント(1万4千円相当)で、村内で生産された野菜セット(夏野菜または冬野菜)が貰えます。同じく35ポイントで「明日香村産ヒノヒカリ10kg」と交換できます。他にもロールケーキや、レトルトカレーセットなどとも交換ができます。
90ポイント(3万6千円)で、「『飛鳥の民宿』1泊2日ペア宿泊券(朝・夕食付)」が貰えます。村内にはホテルや旅館が無く、宿泊施設はゲストハウスまたは民宿のみです。ポイントを利用してゲストハウスの宿泊券や古民家の宿泊体験、村内のお店で使える飲食券などと交換することもできます。
明日香村のふるさと納税を活用して、飛鳥時代の遺跡を訪ねてみるのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう