東近江市のふるさと納税で受けられる特典

滋賀県東近江市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税額1万円~2万円の場合

東近江市は、滋賀県の東に位置します。鈴鹿山脈から琵琶湖まで、東西にのびる長い形をした地域です。
滋賀県の伝統食品である永源寺こんにゃくの永源寺は東近江市にあります。また東近江大凧祭りが有名です。東近江市のふるさと納税の特典は、滋賀県や東近江市の魅力を感じられる商品がたくさんあります。
ふるさと納税額がいくらかで細かく選べる特典がわかれています。
1万円~2万円の場合、近江牛ハンバーグやビフカツといった肉類、あいとうメロンや梨、葡萄や苺などの果物、野菜。永源寺米や近江米などの米、またお酒のセットもたくさん揃っています。プリンや銘菓、などの菓子類もあり、近江の麻で作ったハンカチやタオル、国産イグサで作った草履なども見逃せません。全40種類の中から選べます。

ふるさと納税額2万円~10万円の場合

ふるさと納税額が2万円~3万円なら、上記ラインナップがさらにボリュームアップした特典があり、その中から一点に選べます。農家レストラン「香想庵」での食事券やふくろうのオブジェなどユニークな一品があります。
ふるさと納税額3万円~5万円で、上記に加えて永源寺温泉が楽しめるペアチケット、近江の麻を使った寝心地の良さを保証するパットシーツ、半畳の置き畳などが加わります。この中から一点選びますが、布引焼で作られた食器セットなども選ぶとき悩む一品となるでしょう。
ふるさと納税額が5万円~10万円になると、近江牛のラインナップがひときわ充実してきます。しゃぶしゃぶ用やステーキなど、口の中で豊かに溶けて広がる近江牛のうま味が堪能できる特典がそろいます。この他焼梵鐘も、他にはないユニークな特典と言えるでしょう。

ふるさと納税額10万円~100万円の場合

10万円~50万円で、これまで述べたもののほかにゴルフ宿泊利用権や近江永源寺米の食べ比べセットが加わります。食べ比べセットは10か月かけて発送されます。
50万円~100万円で、東近江市の見どころを観光してめぐるツアーが加わります。また永源寺地域で作られた手作りの茶盆や、布引焼で作られたふくろうのレリーフも見逃せません。
100万以上の寄付をした場合は、布引焼の美しい絵付けが目を引く花器、そして木の光沢をそのまま味わえる仕上げの楓や樟の茶盆などが加わります。この中から1点選べます。
東近江市ではふるさと納税で集まった寄付金を有効活用して、さらに魅力的な街づくりを推進しています。
東近江市に縁のある方は一度ふるさと納税を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう