ふるさと納税寄付をお返しで貰える養父市の特産品

兵庫県養父市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税の養父市の使い道

養父市は兵庫県北部に位置しており、中山間地農業の改革拠点として国家戦略特区に指定されている市町村です。現在の兵庫県養父市の人口は約2万5000人で、1970年をピークに年々減少しています。人口の著しい低下で地域の活力が減少しているとし、総務省から過疎地域市町村に認定されています。養父市は人と協力しながら生きるまちづくりを推進しており、2008年からふるさと納税制度を導入しています。導入当初の寄付件数は7件ほどでしたが、2015年に報告された申し込み数は1300件を超えています。個人や法人様から頂いたふるさと納税支援金は、約5000万円が集まっています。ふるさと納税で寄付された貴重なお金は、近隣山地の環境保全事業や有害鳥獣対策費用として有効活用しています。

1万円以上の寄付で貰える人気謝礼品

ふるさと納税という形で兵庫県養父市を応援した方々には、市から感謝の印として地元の特産品が貰えます。寄附金額に応じた記念品が贈呈されるので、欲しい物があった場合は沢山寄付しましょう。1万円以上寄付すると貰える謝礼品は、氷ノ山で作られたジェラートや有機ノンオイルドレッシング、ジェノベーゼと佃煮のセットなど37種類あり、その中で特に人気がある物を挙げました。氷ノ山で作られたジェラートは、兵庫県養父市の特産品である米や米麹を原料にした氷ノ山どぶろくを使用したジェラートで、地元のパティシエが試行錯誤を繰り返して作られた品です。有機ノンオイルドレッシングは、コウノトリを野生復帰をシンボルにして環境に配慮した大豆や小麦粉をたっぷり使ったオーガニックのドレッシングです。

温泉宿泊券や親子で体験する田植え

高額のふるさと納税をした方には、温泉宿泊施設の宿泊招待券や有名ブランド牛の高級部位、茹でた松葉ガニ、田植えと稲刈り特別体験プランが貰えます。温泉施設は地下1000メートル付近から湧き上がった温泉で、全身の疲れを取りましょう。さらに但馬牛と旬の料理を堪能できるので、心とからだをリフレッシュさせたい方にピッタリのプランです。有名ブランド牛の高級部位は但馬牛のことを指しており、貰える部位はもも肉です。そのほか、サーロインステーキ用部位とラムステーキを選択できます。茹でた松葉ガニは、冷凍発送可能の品です。冬と味覚の王様と呼ばれる松葉ガニを家庭でも堪能でき、詰まった身と甲羅の味噌が絶品です。田植えと稲刈り体験会は、3組限定の特別プランで、親子で体験しながた米の正しい栽培方法が学べます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう