兵庫県丹波市のふるさと納税は

兵庫県丹波市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

兵庫県丹波市はどんな地域?

兵庫県の東部に位置する丹波市は、山間に広がる人口約63,000人ほどの地域です。主だった産業は周囲に広がる山林や畑を活かした農林業ではありますが、パルプやベッド、自動車部品や携帯電話などを製作する工業も盛んにおこなわれています。現在はあまり行われていませんが、昔は毛皮の生産地として全国的に有名でもありました。イノシシ鍋用のイノシシも飼育されており、畜産業にも力が入れられています。市内にはショッピングモールなどの大型商業施設やスーパー、コンビニなども数多く存在しており、日常的な購買に関して困ることはまずありません。丹波市の東北部では福知山都市圏に隣接しており、都市圏の商業や産業に依存している部分も多くなっています。ふるさと納税のお礼品になっている特産品も、こういった地域の特徴が活かされています。

丹波市のふるさと納税お礼品

兵庫県丹波市にふるさと納税の寄附を行うと、10,000円につき1品のお礼品を贈呈してもらうことができます。地域によっては熨斗などを付けてお歳暮などに送付できるところもありますが、丹波市の場合は贈答品として包装したり別途配送することはできないので注意しておきましょう。お礼品としては、地域で飼育されている良質な但馬牛や神戸牛、丹波栗きん豚などの食肉が人気を集めています。他にも地元特産の野菜やハチミツ、チーズに酒類といった様々な食品を中心として取り揃えられているので選ぶ楽しさがあります。特に牛肉は人気が高く、ふるさと納税のお礼品として登場してもすぐに売り切れになってしまうことが多いので、欲しい場合はこまめにサイトをチェックして早めに申し込んだ方が良いでしょう。

丹波市のふるさと納税寄附金

ふるさと納税の寄付金は、ほとんどの地域で用途を自分の好きな事業に指定することができます。これは丹波市の場合も例外ではなく、あらかじめ市が認めたいくつかの事業に対して使途を決めることができます。具体的な使途としては、以前発生した丹波市豪雨災害の復興に関わる事業の他、地元から発掘された丹波竜という恐竜の化石の保全や、新たな発掘に関わる事業、地域の利便性やサービスを充実させる地域づくりや地域医療の発展に関わる事業などを選ぶことができます。さらに、子供たちへの教育推進や文化の保護、福祉の充実など様々な分野の事業が用意されています。特にこだわりが無い場合は、何も指定せず市政全般に使用してもらうこともできます。いずれの場合も、指定する前にどのような内容になっているか確認しておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう