ふるさと納税の特典も魅力的な兵庫県の多可町

兵庫県多可町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

兵庫県の多可町の魅力

明治維新や戦後の復興などで大幅に近代化が進んできたとは言え、日本にはまだまだ豊かな自然が残されている地域はたくさんあります。兵庫県の中央部に位置する多可町は、人口は二万二、三千人くらいと多くはなく、また面積もそう大きくはないのですが、日本らしい豊かな自然に恵まれており、人間がその自然と調和を保ちながら暮らしています。この町には兵庫県立北播磨余暇村公園や千ヶ峰などの自然に触れられる観光スポットが多く、また人間が暮らしているエリアで野生のシカやサル、野ウサギなどを見ることができるといった魅力があります。そんな多可町は地域の振興のために、少しでも多くの人にふるさと納税をしてもらいたいということから、そのお礼として贈られる特典に大きな力を入れており、その種類はとても豊富です。

多可町のふるさと納税の特典にある食品類

多可町はその豊かな自然を活用して、魅力的な食材を数多く産出しており、それらの中から選ばれた品質の高いものが、ふるさと納税の特典として色々と用意されいます。その代表的なものが「播州百日どり」という鶏の肉です。杉原川という清流が流れる地域で、自然に極めて近い環境の下、適度な運動をさせながら約100日間もかけてじっくりと育て上げた鶏は、優れた歯ごたえと旨味を持つ抜群の肉質を誇っています。またこの町で育てられたお米と、清流のきれいな水を原料として作られる地酒も、お酒が好きな人にはたまらない特典だと言えるでしょう。その他の食品関連の人気の高い特典としては、指定農場で丁寧に育てられた黒田庄和牛の肉、地元の老舗の蔵元でこだわりの製法によって作られる醤油や味噌などがあります。

多可町の食品類以外のふるさと納税の特典

多可町のふるさと納税の特典には、食品類以外にも魅力的なものがたくさんあります。この町には杉原紙研究所という施設があり、そこでは1300年の歴史を持ち、兵庫県の重要無形文化財に指定されている兵庫県の重要無形文化財・伝統的工芸品に指定されている、杉原紙という名前の和紙化製造されています。その杉原紙を使用したレターセットや、杉原紙の色紙に書家がメッセージを記したものは、この町ならではの魅力が表れた特典と言えるでしょう。またこの町には魅力的な宿泊施設や飲食店があるので、それらの施設で使用できる宿泊券やお食事券も特典として人気です。またこの町を訪れて楽しむ特典としては、この町の美しい自然の中でのカヌー体験や林業体験、サーキットコースの走行体験といったユニークなものもあります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう