兵庫県加古川市のふるさと納税の紹介

兵庫県加古川市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

兵庫県加古川市の紹介とふるさと納税

兵庫県加古川市は瀬戸内海に面した市で、東播磨地方の中核都市として機能しています。市内には加古川温泉をはじめ、西条古墳群や播磨中部丘陵県立自然公園などの観光スポットがあります。加古川市で有名な特産品は和牛(加古川牛)で、ふるさと納税の特典品にも利用されています。
加古川市のふるさと納税は、特典品を選んでから寄付の申込手続きを行います。寄付はクレジットカード、銀行・郵便局の振込、現金書留のほか、市役所窓口での現金払いなどの方法で支払うことができます。
1度の寄付で最大5品まで申込可能で、特典品の申込回数の制限はありません。最低2千円の寄付で特典品と交換ができます。最高額は500万円の寄付で貰える加古川牛1頭分の牛肉まで、幅広く特典品を選ぶことができます。

おすすめの特典品(食品)の紹介

加古川市のふるさと納税で一番のおすすめは、兵庫県内のブランド牛の中でも特に有名な加古川牛です。加古川牛は神戸牛ブランドとして流通しています。
加古川市市のふるさと納税では、特典品の加古川牛肉を幅広く取り揃えています。1万円以上の寄付から、すき焼や焼き肉、ステーキ肉などの牛肉と交換ができます。ちなみに1万円の寄付では高級すき焼肉が500g貰えます。
ローストビーフや地元名物の「かつめし」用セットなどの加工食品も選択できます。
さらに2万円以上の寄付で、高級な霜降り肉などが選択できます。
500万円の寄付で、加古川牛1頭分のお肉(ホルモン付き)が貰えます。個人で牛1頭分のお肉を消費するのは難しいかもしれませんが、自営業で飲食店を営んでいる人であれば節税対策に利用できるかもしれません。

食品以外のおすすめの特典品の紹介

加古川市では靴下や手袋などの衣類の生産が行われています。ふるさと納税の特典品で衣類を選択することもできます。2千円の寄付をすると、靴下が貰えます。1万円以上の寄付で、防寒用の靴下や手袋を貰うこともできます。
特産品以外にも、お食事券や観光施設などのチケットを貰うこともできます。1万円の寄付で「みとろ観光果樹園ぶどう狩り体験」(6枚)や、「和牛食べ比べバーベキューチケット(2人前)」が貰えます。1万円分の寄付で、家族でブドウ狩りが楽しめます。
スポーツ好きの人には、1万3千円の寄付で貰える「加古川マラソン大会無料参加の権利」がおすすめです。これは8月に募集が開始され、先着100人限定です。
さらに2万円以上の寄付で市内のホテルや旅館の宿泊券が貰えます。
加古川市のふるさと納税を活用して、レジャーやスポーツを楽しむのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう