ふるさと納税なら木津川市を選ぼう

京都府木津川市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

木津川市は京都府にある魅力的な場所

木津川市は京都府の中でも南に位置する市で、京都府ならではの歴史を感じさせる観光スポットが点在しています。水と緑、歴史が薫る文化創造都市の木津川市では、ふるさと納税としてふるさと応援基金という制度を設けています。ふるさと納税を利用して魅力的なまちの応援をしたいとお考えの方は、京都府の木津川市を選ぶといいでしょう。ふるさと納税の記念品はカタログに表示されているので、木津川市のホームページからダウンロードしてどのような品物があるかチェックしてみましょう。木津川市では1万円以上寄付した方に対して感謝の気持ちとしてさまざまな記念品を贈っています。選べる記念品は寄付の金額によって変わり、1万円以上の他に2万円以上や3万円以上など全部で8つのランクに分かれています。

ふるさと納税の記念品を見てみよう

ふるさと納税の制度を利用して木津川市に寄付すると、好きな記念品を選ぶことができます。1万円以上の寄付ではAグループの中から1品選べるようになっており、2万円以上寄付すると同じAグループから2品選べます。グループはAからFまでと品数が実に豊富ですから好みの品物を探すのも楽しいでしょう。Aグループには京都の特別牛乳セットをはじめ、銘茶詰め合わせや自然栽培お茶セット、ようかんの詰め合わせなど人気の特産品が揃っています。京都の自然が作り出す味わい深い銘茶がセットになっていますから、お茶好きな方にはおすすめです。また京都の名産品である甘くてみずみずしい柿が詰め合わせになった記念品や市産の青果詰め合わせもありますし、手作り石けんの詰め合わせやオリジナルの名刺も用意されています。

寄付金の使い道を知っておこう

ふるさと納税で木津川市に寄せられた寄付は、さまざまな用途に使われています。活用メニューは全部で5種類あり、ハイキングコースや観光関連活動拠点の整備、子供たちに貴重な夢や体験を与える事業、学研木津北地区での里山保全活動、観光振興事業、市長にお任せメニューが用意されています。このうち子供のために役立てられる事業は、中学生の海外派遣事業や宇宙飛行士体験など滅多にできない体験ができるメニューになっています。市長にお任せメニューを選ぶとまちづくりのために有効に使われますから、木津川市を応援したいという願いを叶えてくれるでしょう。木津川市では100万円以上の寄付を行った方に対して、5種類から6種類もの記念品を贈っています。高額の寄付を行うと、世界に一つだけのブロンズ手づくり表札が選べます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう