赤穂市のふるさと納税は種類が豊富です

兵庫県赤穂市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

赤穂といえばやはり赤穂浪士

兵庫県の南西部、岡山県と境を接した赤穂市は、人口が5万ちょっとの穏やかな瀬戸内の町です。温暖な気候でのんびりとした雰囲気で温泉もあります。瀬戸内海に面しているため、漁業や海に関わる産業が盛んです。さて、赤穂市といえば、やはり忠臣蔵の赤穂浪士ですね。毎年冬になると必ずと言ってよいほどどこかのテレビでドラマが放送される忠臣蔵ですが、討ち入りをした赤穂浪士たちのふるさとがここ、兵庫県は赤穂市なんですね。ということで、赤穂市のふるさと納税の特典もやはり第一番に来るのは、忠臣蔵関係グッズです。これは外せないですし、赤穂市ならではというところですね。例えば、「赤穂義士オリジナルTシャツ3点セット」こちらは、Tシャツ3枚に手ぬぐい、根付と全てがオリジナル。ここのふるさと納税でしか手に入らないとするとかなりのレアものですよ。

赤穂市は製塩業も盛ん

兵庫県の中でも特に晴天の日が多い赤穂市は、古くから塩の製造が盛んに行われてきました。その伝統は今も受け継がれていて、塩の大手メーカーがひしめいていて赤穂市の主要産業になっています。そのためふるさと納税の特典にも当然のように赤穂の塩製品が取り上げられています。まずは「赤穂のあら塩」です。こちらは1キロ入りの袋がなんと32個ももらえちゃうんです。塩は料理の必需品とはいえ、さすがにこれだけ貰うと家の中だけでは消費しきれないかも。でも伝統ある赤穂の塩ですから、ご近所さんや知人へのプレゼントにはなかなかいいのではないでしょうか。赤穂のふるさと納税の中でも塩を使った食品ということでおすすめなのが、「鯛塩蒸し」です。こちらは、立派なタイを一匹まるごと赤穂の塩をまぶし、昔ながらの製法で蒸しあげた料理です。季節限定ですが、他では味わえないのでかなりおすすめです。

他にも特典の種類が多い

赤穂市のふるさと納税の魅力はとにかく選べる特典の種類が多いことです。恵まれた気候と自然を生かして農業・漁業が盛んなので、いろいろなものがとれるのでしょうね。温州みかんもいいですが、あこうみかんというちょっと昔の品種もおすすめです。また兵庫県で忘れてならないのは「くぎ煮」小さなイカナゴという魚を甘辛く煮た佃煮なのですが、これは兵庫県の冬の定番です。非常においしいのでおすすめです。また、海の高級食材である「かき」もいいです。かきと言えば広島を思い浮かべる方は多いと思いますが、ここ赤穂にも「坂越かき」というブランドがあるほどかきの養殖は盛んです。おいしいかきが育つための流れの緩やかな海と美しい川の水が流れ込むという絶好の環境で育てられた坂越かきは絶品です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう