天下分け目の大山崎町のふるさと納税

京都府大山崎町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

町おこしに活用したいふるさと納税

京都府と言えば誰もが京都市内を思い浮かべてしまいがちですが、いろんな魅力ある町があります。その中でも大山崎町は、天下分け目の天王山を擁する町として特産品を用意しています。特産と言うと誰もがその土地ならではの味覚を思い浮かべると思いますが、この町には日立マクセルの事業所があるので、モバイルバッテリーを始めとした多様な品を贈っているのです。これまではお礼状の送付だけだったので物足りなく感じていた方もいたのですが、思わず目を引くような珍しい品物なので興味を持っている方も増えています。このバッテリーは1万円以上の寄付でもらうことができるので気軽に寄付が出来るのと、カラーも三色展開で用意されているのでおしゃれに使うことが出来るのも特徴となっています。

大山崎町の魅力は他にもあります

ふるさと納税らしい特産品は他にもあります。2万円以上の寄付になればさらに選べる品物が増えます。例えば、京都府らしい品物として町内の織物職人の方が手がけた絹糸を草木染した優しい色合いのがまぐちもありますし、カードケースやストールもあるので、普段使いにもぴったりな嬉しい返礼品となっています。他にも珍しい部類では、体験型の返礼品もありますので、実際に町へ訪れてガラス工芸を楽しみながら、大山崎町を見る事が出来るのも楽しいのではないでしょうか。返礼品の種類を見ているだけでも本当にたくさんあるので、もっと触れてみたい、ちゃんと自分の目で見てみたいと思ってしまうことは間違いありません。それぐらい素晴らしい品物を用意してくれているので、ふるさと納税は上手に使ってみましょう。

京都府の広さを感じられるふるさと納税

もちろん、ふるさと納税だからこそ楽しめる味覚というのも大山崎町では用意してくれているのでご安心下さい。天王山の天下分け目セットとして、豊臣秀吉や明智光秀を思わせてくれるような食材が届けてもらえます。合格豆腐や白いダイヤなどの豆を使った美味しい食材です。うすあげが天王山で、生湯葉で戦場を表現し、高級ひろうすで勝ち玉に見立てているので、受験シーズンに合格祈願のために届けてもらえるようにしても喜ばれることでしょう。面白い返礼品として100万円以上で被せガラスの花器もあります。こうしてみると、大山崎町には電子製品や食品、そして織物を始めとした工芸品などたくさんの特産品があることが分かります。懐も広く、そして歴史も感じられる町としてきらめく魅力を放っています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう