緑あふれる豊能町のふるさと納税

大阪府豊能町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

高山右近生誕の地豊能町

大阪府豊能郡豊能町は、大阪府の北の端にある町です。人口は約2万人です。主に平野部が多い大阪府の中でも豊能町は例外的に山がちの地形の中にあり、落ち着いた田舎町といった風情です。山間であるため、特にこれといった産業もありません。ただ、近年は道路網の整備が進み、この町から大阪の都市部へのアクセスが向上したために、徐々にベッドタウン化が進んでいます。働き盛りの世代が家を建てる例も増えており、人口の減少にやや歯止めがかかるようにも見えます。大阪都市圏の近くにありながら山村の雰囲気を残す豊能町のふるさと納税特典は、山の恵み、自然の恵みが反映されたものが多く目に付きます。素朴で懐かしい味が楽しめるのがいいですね。またここでしか獲れないものもありますよ。次から中身を見て行きましょう。

豊能町の名産品が並ぶふるさと納税特典

豊能町のふるさと納税特典には、町の名産品が並んでいます。代表的な山の産物としては、しいたけが挙げられます。しいたけは、原木生しいたけというおいしい肉厚のしいたけだけでなく、なんとその原木も頂けるのです。しいたけ原木がもらえるふるさと納税はかなり珍しいです。うまくいけば自分で育てたしいたけを食べることが出来ますよ。面白そうですね。また豊能町の特産加工品として有名なのが納豆です。ふるさと納税特典では、納豆が白大豆わら納豆、白大豆経木納豆、黒大豆わら納豆、黒大豆経木納豆、もなか小粒納豆など、一般の納豆とはちょっと違う素朴な味わいのものが詰め合わせになって頂けます。納豆の好きな方はこの特別な納豆はぜひ味わってほしいですね。大豆を使った加工品は他にも各種スイーツがあってこちらもおすすめです。

豊能町の黒御影石もおすすめ

豊能町は黒御影石の産地でもあり、石材を使った加工品製造も今でも行われています。この石材と技術を用いたふるさと納税特典もあります。例えば黒御影石を使ったブタの灰皿です。このユーモラスな灰皿、真ん中にブタの鼻をイメージした窪みが二つ作ってあり、ここにタバコを押し付けることで火を消してもらうようになっています。渋さと可愛らしさが混じった面白い商品です。黒御影石一輪挿しもなかなかいいです。長靴の形をしている一輪挿しは伝統の技で黒御影石をピカピカに磨き上げています。2個セットなので、長靴のオブジェとしても楽しめるアイテムです。縁起を担ぐ方には、黒御影石で作る家紋プレートはいかがでしょうか。約18cm四方で厚み約2cmの黒御影石にご自分の家紋をオーダーメードで彫ってくれるというものです。かなりゴージャスですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう