ふるさと納税で千早赤阪村に寄付すると貰える最高級品

大阪府千早赤阪村のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

千早赤阪村の概要と将来を視野に入れた事業

千早赤阪村は大阪府の南東に位置した5723人が暮らす市町村です、南河内という地域に属しています。大阪府唯一の村として、村民や府民から親しまれています。さらに府内で一番人口が少ない市町村としても有名で、1985年に村民7600人を記録して以降は減少傾向にあります。村民のおよそ4割が高齢者の千早赤阪村は、総務省から過疎地域市町村に認定されています。近隣には府内最高峰の金剛山があり、自然と歴史の保全事業を行う千早赤阪村は2008年よりふるさと納税制度を導入しています。2015年度は集計した結果、個人と法人様合わせて22件の申し込みがありました。ふるさと納税で寄付された大切なお金は、ふるさと納税応援基金として積み立てて、環境の保全以外の事業でも活用しています。

1万円以上寄付すると貰える豪華感謝品

大阪府千早赤阪村では村外在住の方で、一定額以上ふるさと納税で寄付された方々に感謝の気持ちとして村の名産品が貰えます。さらに、千早赤阪村では寄附金額に応じたポイント付与サービスと記念品のグレードアップを行っています。1万円以上寄付すると貰える謝礼品は、金剛山で育てた牛や豚を使ったウィンナーとベーコンとロースハムや棚田米を使ったケーキ、救急箱などが寄付を行った方々に人気がある品です。ウィンナーやベーコンといった肉類は、大阪産商号取得製品です。ウィンナーは外はカリッとして中はジューシーに、ハムは幻のハムと呼ばれるほど多くの人から高評価を得ている品です。棚田米を使ったケーキは、バニラエッセンス以外の添加物を一切使用していません。さらに季節によって、中に入る野菜が異なります。

神戸牛と熊野牛を使ったステーキとすき焼き

ふるさと納税で年間あたり8万円以上の高額寄付を行った場合、神戸牛のサーロインステーキや熊野牛などの肉類かオンラインショッピングのポイント引換券が貰えます。日本人なら誰でも一度は耳にしたことがある神戸牛を使ったサーロインステーキは、神戸牛の中で最も柔らかい部位を使用したステーキ肉です。その特徴は、綺麗な桜色のお肉と鮮やかな霜降りです。希少部位なため、申し込みをしてから実際に届くまで時間を要します。一方の熊野牛は和歌山県産の牛で、身が柔らかくてジューシーに仕上がっています。すき焼き用と焼き肉用を年間3回に分けて、自宅に届けてくれます。ポイント引換券は、総合アウトドアメーカーのモンベルの直営店とオンラインストアで利用できます。有効期限が設定されているので、早めに使いましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう