大阪府泉南市のふるさと納税のご紹介

大阪府泉南市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

生活創造都市、泉南市の魅力

大阪府泉南市は、府の南西部に位置する人口約63,000人の市です。関西国際空港の一部も市域に入っており、空港は市の経済を支える要素となっています。
泉南市は山地、丘陵部、平野部から成り、北西部は大阪湾に面しています。市の産業の中心は空港関連ですが、年間を通して比較的温暖な気候であることから農業にも適した地であり、また漁港で毎週日曜日に朝市が開かれるなど漁業も盛んです。
市では総合計画のスローガンとして「豊かな環境・支えあい、人を大切にする泉南市」「みんなで夢を紡ぐ生活創造都市」を掲げ、資源や自然環境を活かしながら地方分権時代にふさわしい自立都市として、市民自ら地域を創造していくことを理念としています。この総合計画の下で、大阪ミュージアム構想やシティブランド創出事業など、多くの地域活性化活動を行っています。その1つがふるさと泉南応援寄付制度です。

泉南市のふるさと泉南応援寄付制度

ふるさと泉南応援寄付制度では、泉南市での居住経験の有無にかかわらず、市を応援したい人が参加できる寄付制度です。市では魅力的なまちづくりのために、ふるさと納税制度への参加者を広く募集しています。
ふるさと納税に寄付した人には市からお礼の品が進呈されます。最小金額は5,000円からで、寄付金額に応じて1品選べます。農産物や銘菓からフラワーアレンジメント、アロマオイル、手作り家具まで、多様な種類の特典が用意されています。施設宿泊券や機内食クーポン、レストラン食事券などもあり、モノだけでなく体験を楽しむこともできます。2016年9月からは、市内の事業者と協力し、お礼の特産品の数を大幅に増やしており、今後も新しい特産品が追加されると思われます。
また市外からの寄付者に対しては、遠くからまちづくりに参加してくれる感謝の意を込めて「ふるさと泉南市民証」が送付されます。

より良いまちづくりのための行政参加

泉南市のふるさと納税では、人権・平和推進、教育、子育て、福祉など13のプロジェクトの中から、寄付金の使い道を選ぶことができます。特に指定しない場合は、市長が必要と認めた事業のために積み立てられます。
寄付状況は、ふるさと納税制度が始まった2008年以降、件数・金額ともに順調に増えており、大阪府内の他の自治体と比べても、制度自体が認知されていることがうかがえます。
泉南市は関西国際空港の恩恵を受けているため、大阪府内でも経済状況は良好な地区ですが、まちの活性化のためには市外・府外からの協力も欠かせません。泉南市をふるさととする人、観光で訪れたことがある人は、ふるさと納税制度を利用してまちづくりを応援し、同時に自慢の特産品を味わってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう