明和町のふるさと納税の使い道とは

三重県明和町のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

明和町の取り組みとは

三重県の明和町は歴史・文化と自然が輝き、快適で心豊かな和の町をコンセプトとして目指しています。そのため地域の活力を高める絆をはぐくみながら、住民と行政の協働によるまちの特性を活かした独創性で活力のあるまちづくりを展開するために、明和町総合計画を策定しました。様々な事業がその方向性に向かって、ふるさと納税を活用しています。本来はその事業費にふるさと納税を活用していますが、希望がある人は次の中から寄付金の使途を選ぶことができるようになっています。一つは福祉・健康施策、二つ目は教育文化施策、三つめは産業振興施策、四つ目が、環境・緑化施策、五つ目が国史跡斎宮跡保存活用施策、六つ目が地域づくり・コミュニティ・ボランティア施策、七つ目がその他施策となっています。

三重県明和町ふるさと納税基本の使い道

明和町のふるさと納税の基本的な使い道は次のようになっています。一つ目がともにさあさえあう地域福祉と、健康のまちづくりで、少子高齢化が進む中、子供から高齢者が健康で生きがいを持ち、ともに支えながら地域で安全に暮らせるようなまちづくりのために使用されています。二つ目は人権を尊重する思いやりのあるまちづくり、三つ目が安全で人にやさしい環境のまちづくりに使用されています。四つ目が地域を支えあうまちづくり、五つ目が快適で機能的なまちづくりの費用に充てられています。六つ目が未来を築く豊かな人間性と文化を創造するまちづくりで、これは未来を担う子供たちの個性を伸ばし、心豊かな人間性をはぐくみための教育環境を家庭と地域とで連携して、整備する費用に充てられています。七つ目が協働で築く暖かい街づくりに使用されています。

三重県明和町の返礼品は

明和町のふるさと納税の返礼品は一万円以上寄付を行えばもらえるようになっています。一万円からは季節の野菜詰め合わせやウナギのかば焼き、地元三重県の伊勢湾でとれた魚介類のセットがもらえます。ほかにも地元明和町の特産品を詰め込んだセットや、お酒を使ったスイーツや、純米酒やブランド米やいろいろな種類の常合わせの中からも選べるようになっています。また食品だけでなく松坂もめんを使用したテーブルクロスや無添加で手作りした石鹸などもあります。三万円以上はイセエビのセットや、松坂牛のすき焼きセットがもらえるようになっています。しかし何といっても目玉は五万円以上寄付すれば三大和牛の食べ比べセットを、十万円以上一気に行うと三大和牛のステーキ・すき焼きセットがもらえます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう