ふるさと納税で寄付すると貰える尾鷲市の返礼品

三重県尾鷲市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

尾鷲市の概要と将来を見据えた事業

尾鷲市は三重県の南部に位置する市町村で、市の面積が192.71平方キロメートルあります。2016年現在の人口は約1万9000人なので、人口密度にすると1平方キロメートルあたり98.5人が密集しています。1975年に3万1797人を記録して以降、人口は減少し続けています。そして2010年には、総務省から三重県尾鷲市は過疎地域市町村に指定されています。三重県尾鷲市は未来でも誇れる町であり続けるため、2008年からふるさと納税制度を導入しています。ふるさと納税を導入してから2012年までは10件前後の申込数が、2014年以降は5000件を超えるふるさと納税の申し込みがありました。ふるさと納税で寄付されたお金は、子どもと高齢者の福祉や防犯防災対策などの事業で活用されています。

尾鷲湾で捕れた魚介類や尾鷲甘夏ジュース

三重県尾鷲市にふるさと納税した人には、感謝の気持ちとして市が自慢する返礼品が貰えます。返礼品を貰えるのは、市外在住者で1万円以上の額をふるさと納税した方に限ります。最低金額1万円から貰える謝礼品は、旬のお刺身盛り合わせセットや尾鷲甘夏ジュースセット、尾鷲郷土料理セットなどがあります。お刺身盛り合わせセットは、三重県尾鷲市の港で水揚げされた新鮮な幸が詰まった盛り合わせセットです。捕れたての魚をパックに入れるので、鮮度が失われずマグロやイカやカンパチを味わえます。尾鷲甘夏ジュースセットは、尾鷲湾に面した畑で栽培された蜜柑で作った果汁100パーセントのジュースです。スッキリとした酸味と甘みが楽しめるでしょう。尾鷲郷土料理は、漁師に人気の秋刀魚寿司や鯛を使った贅沢なお茶漬けなど4品が入ったセットです。

天然クエフルコース料理とメバチマグロ1尾

6万円以上のふるさと納税をすると尾鷲市にある宿泊施設の宿泊券、25万円以上だと尾鷲湾で水揚げされたマグロ1尾が貰えます。尾鷲市にある宿泊施設では、天然クエをたくさん使った贅沢なフルコースが召し上がれます。クエは体長が1メートル以上まで育つ魚で、身の美味しさと入手確率が低いことから食通の間では幻の魚と呼ばれるほど人気が高い魚です。ふるさと納税を使って申し込みをした方に限り、季節の干物を御土産として貰え、近隣にある公共交通機関からホテルまで無料送迎するサービスまで付与されます。次にマグロ1尾は、マグロ漁船で釣り上げた天然のメバチマグロを、細胞が破壊されないうちにマイナス30度まで急速保存します。正式にはアルコールスラリーシステムと言い、まるで捕れたての様な鮮度を是非体験しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう