ふるさと納税で和歌山県和歌山市を応援

和歌山県和歌山市のふるさと納税の返礼品をご紹介いたします。

-AD-

和歌山県和歌山市の概要

ふるさと納税で支援できる和歌山県和歌山市は、紀伊半島の玄関口に位置している都市です。市域は東西に長い平野に広がり、周囲には小高い山に囲まれる環境ですが、独立した丘陵もあるのが特徴です。和歌山平野を紀の川が横断し、紀伊水道へと通じる形になっていますが、この河川は治めることが難しいことで有名です。江戸時代には紀州流の技術者集団が活躍して、紀の川の治水が定まるようになると、紀州徳川家の城下町は大いに発展することになりました。瀬戸内海を通じた舟運も盛んに行われ、近代化以降には鉄道網の整備で充実した都市整備が進みましたが、近年には新たな課題も生まれています。近畿地方における中核都市として、今後も絶え間ない発展を続けるために、ふるさと納税への期待が高まっています。

和歌山市における寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられる寄附金は、和歌山県和歌山市の発展のために使われます。第一には、産業を元気にして活力を復活させるために、多角的な検討が進められます。企業誘致と地域産業の振興を通じて、未来に希望を持てる街づくりをするために、寄附金の一部が活用されることになっています。近年では和歌山県へ訪れる外国人観光客への期待度が高く、各地で誘致活動が行われていることから、寄附金を活用して外国語表記の看板を設置するなどの施策が行われています。中心市街地の活性化は、和歌山市の場合にも喫緊の課題になっていますから、ふるさと納税による支援が活かされることになります。さらに、低下してしまった出生率を向上させる取り組みを実施するために、寄附金が活かされることになっています。

和歌山市が用意してくれる特典

ふるさと納税を和歌山市で行うと、特典として様々な名産品を受け取ることができるのは魅力です。この地域の特色としては、食べ物の場合には海や山の幸が多彩で、選ぶ際には自由度が高くなる点を挙げることができます。水産物の種類では、特産のサンマやアジなどを使った干物の盛り合わせも豪華です。この干物は、紀州備長炭を使って作られているため、旨味が凝縮しているのが特徴です。水産物には練り製品もありますが、こちらはお酒のおつまみとしても重宝するものです。鉄道ファンや猫好きな人が喜ぶ特典には、私鉄の貴志川線グッズがあり、猫の駅長にちなんだタオルやハンカチなどが用意されています。地元を代表するグルメとして有名な特典からは、和歌山ラーメンを選ぶことができますので、麺料理が好きな人にもおすすめできます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう