ふるさと納税を利用するともらえる果汁飲料

ふるさと納税を利用するともらえる果汁飲料があるのをご存知でしょうか?
ここではそんな果実飲料がもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

ブドウジュースが自慢の自治体

ふるさと納税の果汁飲料になるブドウジュースは、北日本から九州に至るまで、幅広い地域から選ぶことができます。山間部に囲まれて寒暖差が激しく、原料のブドウの糖度が高くなる栽培条件の場所としては、東日本では山梨県が代表的です。山梨市のふるさと納税では、一升瓶に入ったブドウジュースがあるのが大きな特徴です。旬のブドウの美味しさが瓶の中で凝縮しているものですから、一度でも試せば何度も使いたくなるような魅力を備えています。西日本の地域では、岡山県もブドウの大産地となるため、ふるさと納税の返礼品にも選ばれています。岡山県真庭市の例では、ワインとブドウジュースをセットにした内容で返礼品にしています。岩手県の葛巻町では、希少な山ブドウを使ったジュースを提供しています。

リンゴの果汁飲料を提供している地域

果汁飲料から選ぶ際には、芳香と甘味が魅力のリンゴジュースもおすすめできます。産地は青森県を中心にして、長野県や北海道にまで広がっていますので、好みに合わせて選ぶことができます。青森市が返礼品として選んでいるものには、真っ赤に熟したサンふじを使ったジュースがあります。この品種は太陽の光を直接に浴びて完熟したものですから、自然の甘さに加えて、豊富な果汁の旨味も魅力的になる内容です。長野県は急峻な日本アルプスなどに囲まれている影響で、リンゴの糖度が増える条件が揃っています。ジュースとして提供しているのは、長野県では上田市や売木村などがありますが、どれを選んでも良質な品質で届けてもらえます。岩手県遠野市の場合には、リンゴジュースと一緒に切り干し大根をセットにしています。

柑橘類の果汁飲料は西日本の地域に多い

果汁飲料の原料を柑橘類で探すと、今度は西日本の地域が多くなってきます。和歌山県田辺市の返礼品には、紀州産のみかんジュースと合わせるセットで、甘い香りが魅力の南高梅のジュースが用意されています。どちらも太陽や大地の恵みを十分に受けて生産されたものですので、大人から子供まで大満足できる品質になっています。温暖な愛媛県宇和島市のふるさと納税でも、甘味が凝縮したみかんジュースが用意されています。徳島県佐那河内村のふるさと納税では、特産品となるスダチを贅沢に用いて、ジュースとして提供しています。果汁だけをパックに詰めている商品もあるため、自宅に届いてからは蜂蜜を入れるなどして楽しむこともできます。大分県国東市の返礼品には、カボスのジュースが豊富に取り揃えられています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう