珍しいワインも飲めるふるさと納税のメリット

珍しいワインも飲めるふるさと納税のメリットをご存知でしょうか?
ここでは珍しいワインがもらえる自治体などをご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税ではワインももらえる

地域によっては、ふるさと納税の返礼品としてワインを用意しているところもあります。おしゃれな返礼品なので、ふるさと納税でもらってホームパーティなどで紹介しても楽しいでしょう。
その地域のことをよく知る機会になりますし、生まれ故郷の返礼品であればふるさとの話に花が咲きます。
返礼品を受け取ったら、自分だけで飲んでしまわずに誰かを読んで一緒に飲めば、地域のPR活動に貢献することにもつながります。
ふるさと納税は地域の出身者だけではなく、地域外の人でも寄付することが可能です。金額に応じてもらえる返礼品の種類、量、質などが変わってくるので、いくら納めればいいのかチェックしておきましょう。
ネットから申し込みができるので、これを利用すれば必要な寄付金も調べられて便利です。

どんな種類がもらえるのか

寄付する金額によって選べる品物が異なるので、ワインをもらいたいなら返礼品として扱っているところに、必要条件を満たすように寄付するようにしましょう。
例えば、宮城県山本町には「ミガキイチゴ・カネット」という山本町産のいちごを使ったスパークリング酒があります。これは宮城県山本町にふるさと納税として、1万円〜3万円未満寄付すればもらうことができます。
山形県庄内町では「月山(がっさん)ワイン6本セット」が寄付金3万円以上で選ぶことができます。月山山頂の町の庄内町の芳醇な香りの一品です。代表銘柄「ソレイユ・ルバン」を中心とした豪華な6本セットになっています。注意したいのは、寄付金額が10万円以上になるとグループが違うため、選べなくなることです。寄付金額に注意しましょう。

いろんなお酒が飲みたい人に

洋酒も日本酒もどちらも飲みたいというのであれば、お酒やおつまみがセットになった返礼品を選ぶといいでしょう。
例えば長野県山ノ内町では寄付金額5万円〜10万円未満で「お酒とおつまみ贅沢セット」がもらえます。志賀高原ワイン(長野メルロー・長野シャルドネ)の他に、地酒縁起、本格そば焼酎、隠れそば25度、北志賀高原和牛トリッパ、トマト煮、牛肉そぼろ、などが入った豪華なセットです。
これ一つでしばらくの間は晩酌には困らないでしょう。
その地域でしか味わえないものが、お取り寄せ感覚で納税しながら手に入ります。
お酒造りをしている地域は伝統的な地域が多く、少子高齢者に悩まされていることも多いです。ふるさと納税で寄付をして、返礼品で得をしながら自治体を支援してみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう