ふるさと納税のメリットで人参・大根・他根菜をいただく

ふるさと納税のメリットで人参・大根・他根菜をいただく方法をご存知でしょうか?
ここでは人参や大根・根菜類がもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

ふるさと納税には良質に品物が届く

ふるさと納税を利用する人も老いと思いますが、そのメリットとしてはの一つとして、良質なものが送られてくるという点です。たとえば楽天市場など一般的な通販サイトを経由して購入した場合と比べると、それが良くわかるようになっています。人参や大根や根菜といった野菜を購入する場合でも、通販サイトの場合には利益優先なので、中には写真写りが良い、粗悪品が混じっている場合もあります。たとえば底の方の野菜が腐っていたり、カビが生えていた、鮮度が悪いこともあります。しかしふるさと納税の場合には、街の産業をアピールするための商品なので、品質が悪いとその市町村のイメージダウンにもつながりかねないので、きちんとした品質のものが送られてきます。また産地直送なので、食品偽装を疑わなくて済みます。

ふるさと納税の品物はすぐに届く

二つ目のメリットとして申し込みを行ったら、早くに品物が届くということです。ただしこれは配達日を指定することができないようになっています。人参や大根根菜などの食品を、クール便で届けてもらう場合などは気を付けるようにします。また実質2000円の負担で新鮮な野菜が届いたり産地直送の果物や肉、魚介類などが届くのですから、安心して口に運ぶことができます。またふるさと納税は自分で寄付を行いたい地域が選べるようになっているし、自治体も一つとは限りません。同時に複数の自治体を選んで行うこともできるようになっています。また品物によっては時間がかかったり、届くまで何も連絡してこない自治体も多いので、本当に寄付が行われたかどうか知りたい場合には、自治体に一度問い合わせを行います。

クレジット払いでもできる

ふるさと納税はカード払いにすると、負担金がかからないようになっています。加えてクレジットカード払いでカードのポイントももらえるのですから、ふるさと納税を始めたいがわからないという人は、ふるさと納税をクレジット払いにできる自治体から行ったほうが良いでしょう。加え得てクレジット払いなら手数料のかかる銀行振込をするような手間も省くこともできます。また自治体によっては楽天市場が提供している楽天ふるさと納税ができるところもあるので、楽天のポイントをためている人が利用しやすいようになっています。申込の仕方は楽天市場の買い物と同じなので、楽天市場を普段利用している人ならば、違和感なく使えます。もちろん楽天のポイントもためることができます。ほかにもANAを利用して申し込みが行える自治体もありますが、まだまだ少ないです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう