ふるさと納税でたらこ・明太子が貰える自治体とは?

ふるさと納税でたらこ・明太子が貰える自治体とは?
ここではそんなたらこ・明太子がもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

たらこ・明太子が特産品の自治体の特徴

たらこや明太子は、タラの卵巣を加工したものであるため、タラが生息している日本海沿岸の地域で生産量が高い食品となっています。そのため、主に北海道や東北地方の日本海側、九州地方などでの特産品となっており、ふるさと納税でもらえる特産品でも、貰える自治体は東北地方・北海道や、九州地方が主となっているのが特徴です。
例を挙げると、たらこ加工生産量日本一である宮城県石巻市や、日本屈指の加工地である北海道虎杖浜付近、タラの一本釣りで有名な北海道の日本海沿岸地域は生産量が高いことから、特産品となっている地域が多くなっています。
また、辛子明太子に関しては、日本国内で生産・消費量が多いことで有名な福岡県や、長崎県の自治体でふるさと納税の特産品として定められています。

北海道・東北地方でもらえる特産品

北海道・東北地方では、北海道白老町、増毛町、余市町、宮城県では宮城県、石巻氏が、ふるさと納税の特産品として、たらこが指定されている自治体となっています。
具体的には、白老町では、金額10000円でタラコ500g、虎杖浜タラコ500gが、増毛町では金額10000円でタラコセット、余市町では、10000円で紅葉子が貰えるようになっています。
宮城県であれば、金額30000円でタラコ500g、無着色タラコ500となっており、生産量が多いことでも知られている石巻市では、5000円でタラコ300g、みなとの人気の3個セットが貰えます。また、10000円ではタラコ1kg、マルイチ復興石巻タラコセットが貰え、50000円になると、三陸自慢7選セットや、みやぎめんたい、お徳用タラコ、タラコしぐれ煮などの珍しい特産品が貰えるのが特徴です。

九州地方で貰える特産品

九州地方では、福岡県宗像市と、長崎県佐世保市がふるさと納税の特産品として、明太子が指定されている自治体となっています。
福岡県宗像市では、10000円で無着色辛子めんたいこ450gや、セットとして、樽入り匠めんたいこ270g・いかめんたいこ200g・数の子めんたいこ170gが特産品として貰えます。
また、長崎県佐世保市では、10000円で九十九島あごだしめんたいこ450gや、九十九島あごだしめんたいこ(切れ子)800gが貰えるようになっています。特に、佐世保市の特産品は通年を通して貰えるため、大変お得な特産品となっているのが特徴です。
以上のように、たらこ・明太子は、北海道や宮城県、福岡市、宮崎県など、生産量・消費量が国内でも有名な場所が特産品となっているため、味や旨みなども保証されているのが大きな魅力となっています。

たらこ・明太子が特産品の自治体の特徴

たらこや明太子は、タラの卵巣を加工したものであるため、タラが生息している日本海沿岸の地域で生産量が高い食品となっています。そのため、主に北海道や東北地方の日本海側、九州地方などでの特産品となっており、ふるさと納税でもらえる特産品でも、貰える自治体は東北地方・北海道や、九州地方が主となっているのが特徴です。
例を挙げると、たらこ加工生産量日本一である宮城県石巻市や、日本屈指の加工地である北海道虎杖浜付近、タラの一本釣りで有名な北海道の日本海沿岸地域は生産量が高いことから、特産品となっている地域が多くなっています。
また、辛子明太子に関しては、日本国内で生産・消費量が多いことで有名な福岡県や、長崎県の自治体でふるさと納税の特産品として定められています。

北海道・東北地方でもらえる特産品

北海道・東北地方では、北海道白老町、増毛町、余市町、宮城県では宮城県、石巻氏が、ふるさと納税の特産品として、たらこが指定されている自治体となっています。
具体的には、白老町では、金額10000円でタラコ500g、虎杖浜タラコ500gが、増毛町では金額10000円でタラコセット、余市町では、10000円で紅葉子が貰えるようになっています。
宮城県であれば、金額30000円でタラコ500g、無着色タラコ500となっており、生産量が多いことでも知られている石巻市では、5000円でタラコ300g、みなとの人気の3個セットが貰えます。また、10000円ではタラコ1kg、マルイチ復興石巻タラコセットが貰え、50000円になると、三陸自慢7選セットや、みやぎめんたい、お徳用タラコ、タラコしぐれ煮などの珍しい特産品が貰えるのが特徴です。

九州地方で貰える特産品

九州地方では、福岡県宗像市と、長崎県佐世保市がふるさと納税の特産品として、明太子が指定されている自治体となっています。
福岡県宗像市では、10000円で無着色辛子めんたいこ450gや、セットとして、樽入り匠めんたいこ270g・いかめんたいこ200g・数の子めんたいこ170gが特産品として貰えます。
また、長崎県佐世保市では、10000円で九十九島あごだしめんたいこ450gや、九十九島あごだしめんたいこ(切れ子)800gが貰えるようになっています。特に、佐世保市の特産品は通年を通して貰えるため、大変お得な特産品となっているのが特徴です。
以上のように、たらこ・明太子は、北海道や宮城県、福岡市、宮崎県など、生産量・消費量が国内でも有名な場所が特産品となっているため、味や旨みなども保証されているのが大きな魅力となっています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう