ふるさと納税でいくら・数の子・キャビアを楽しむ贅沢

ふるさと納税でいくら・数の子・キャビアを楽しむ贅沢をしてみませんか?
ここではいくら・数の子・キャビアがもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

返礼品で楽しむグルメ

ふるさと納税も、単なる節税効果を期待するだけでなく、寄付した自治体から頂ける返礼品がどんなものか楽しみにしている方も多いです。全国の自治体に寄付をすることが出来るので、言ってしまえば全国各地のグルメが楽しめると言っても差し支えありません。その中でもまずは中々手に入らないいくらなどの高級品も、ふるさと納税で楽しむ事が出来るのはご存知でしょうか。主に北海道の自治体に寄付する事で味わえます。多いのはしょうゆ漬けなのですが、それ以外にも塩漬けなどがありますので、予算に応じて幾つかの自治体に寄付をしていくらの食べ比べも楽しんでみるのもいいでしょう。贅沢もしつつ、いいことが出来るというので、いつもより満足度が高く味わう時も誇らしい気持ちで食べる事ができそうです。

北の味わいを思う存分堪能する

魚介類の返礼品はやはり北海道方面で特に取り扱いが多いです。お正月の時にも大活躍してくれる数の子もなんと返礼品のひとつとして取り扱う自治体があります。バリエーションも豊かに、塩だけのシンプルなものから味つきで届けばすぐに食べられるようなものもたくさんあって、わくわくしてくるのではないでしょうか。明太子や松前漬けなど他の商品とセットにしている品物もありますので、数の子が好きな人なら大満足の返礼品となる事でしょう。ご飯のおかず、お酒のお供にもぴったりなので、返礼品が届けられる時期がいつ頃になりそうなのか確認しておいてから寄付をしましょう。普段は中々魚介類を楽しむと言う事も難しいのですが、お取り寄せなどとはまた違った魅力で楽しめるのがふるさと納税なのです。

珍味のようなものもあります

高級食材まで堪能できるのですから、ふるさと納税を上手に利用しない手はありません。その中でもワンランクさらに上のグルメ、珍味などもあります。それはキャビアです。レストランなどに行かないと食べられないような食材が返礼品になっているのですから、驚いてしまうでしょう。こちらは島根県や岡山県など西の方の地域で取り扱いが多くなっています。食べてみたいと興味も湧いてくる食材だと思いますが、さすがに高級なだけあって寄付金額も一般的な返礼品より高くなっていますので、寄付をする際には「思っていたよりも高くて驚いた」というように間違いのないようにして下さい。普段の食生活ではキャビアを口にする機会がなくても、ふるさと納税であれば試してみたいと思えるものもあるので、これもチャンスだと思って楽しんでみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう