さんま・ししゃもが返礼品になっているふるさと納税

さんま・ししゃもが返礼品になっているふるさと納税をご存知でしょうか?
ここではさんま・ししゃもがもらえる自治体をご紹介いたします。

-AD-

さんまが返礼品になっているふるさと納税

さんまは生、塩ではふるさと納税の返礼品になっていません。缶詰や干しもの、佃煮、昆布巻きという加工品が返礼品になっています。高額なものでは、岩手県釜石市の「みりん干し食べ比べセット」で、3万円以上の寄付金でもらえます。北海道根室市の根室産のこだわり缶詰食べくらべは2万円以上の寄付金でもらえます。水揚げ日本一の根室花咲港であがった「トロさんま」を使ってつくった限定の缶詰のセット品(唐辛子入り醤油味、黒こしょう入り醤油味など)が各5缶入っています。北海道・東北を離れたところでは、兵庫県・南あわじ市のみりん干し30枚が16000円以上の寄付金でもらえます。出来上がりまですべて手作りということで、雑誌等で紹介されたこともあり、ふるさと納税の人気の商品です。

ししゃもが返礼品になっているふるさと納税

北海道広尾町の「ししゃも」が有名です。岡嶋の生干し大・オスメス各20尾×10箱は10万円、大メス40尾、大オスメス各20尾を各3箱が5万円、大メス40尾で1万円以上の寄付金でもらえる高額納税の返礼品になっています。ストアで安価に売られているものとはかけ離れた感覚です。やはり北海道が多く、広尾町の他、日高町、えりも町、浦賀町などが返礼品として準備しています。白糠町はししゃものふるさとと宣伝しています。北海道以外ではカラフト産などを扱っているのと違い、北海道は、地元の川を産卵のために遡上するところを獲ります。漁期は10月末からの僅か一か月です。そのため寄付金額も高額ですが、地元の「こだわり」を、地元目線でふるさと納税の返礼品として提供しているのが人気の秘密です。

その他とのセット返礼品

単品ではなく、各地域の特産品と組み合わせたセット品が返礼品となっているケースが多いです。ししゃもが有名は北海道・広尾町では塩たらこと塩すじこ、醤油いくらと塩たらこ、極上毛がに、時鮭などとのセット品で、3万円以上の寄付金でもらえるような返礼品が準備されています。さんまも、北海道産いくらの醤油漬けとのセットや、変わったものとしては根室産さんま節ラーメンとオランダせんべいセットがあります。北海道根室市の返礼品で、1万円以上の寄付金でもらえます。同じ根室で根室の旨いお魚セット(ほっけ・こまい・鮭とのセット)もあります。いずれも加工品ですが、これも1万円以上の寄付金でもらえます。海の幸を使ったふるさと納税の返礼品は北海道や東北地方のものが人気があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう