ふるさと納税を納めてくれた人に長崎の郷土料理をお届けします

ふるさと納税とは好きな市区町村に2,000円以上寄付すると、自治体からお礼の特産品をもらえたり、寄付金に応じて所得税と住民税がいくらか引かれます。
ここでは、長崎の郷土料理の返礼品について紹介します。

-AD-

長崎の郷土料理や特産品について

例えば長崎県五島市だと、1万円以上のふるさと納税の寄附で、五島市の特産品をお届けします。五島市はふるさと納税の金額に応じてポイントが付与され、そのポイントに応じて五島市の特産品と交換できます。1万円以上の寄付でもらえる特産品には、五島焼酎(麦・芋)に郷土料理の五島うどん・カンコロ餅(サツマイモを混ぜた餅)・真鯛味噌・五島五菜・さき水いかをセットにした「倭寇の宝セット」などがあります。
1万円単位のふるさと納税に応じて特産品も豪華になり、最高100万円以上寄付した人には、五島の最高品質の珊瑚や水晶・ペリドット(宝石の一種)をちりばめた、赤WG(ホワイトゴールド)ペンダントネックレスなど送られます。
ふるさと納税は、都会と違い、人口が少ない地方でも税収を増やすために始まり、自分が住んでいる街や生まれ故郷でなくても納められます。

まだまだある長崎の郷土料理

寄付金に応じた長崎の郷土料理を紹介します。
五島市の1万以上は、鯛茶漬け5袋セット(アオサ塩だし)、磯の香り(あおさ・うどん乾麺・あごだし)、五島蒲鉾詰合せ、五島ばらもん揚げ・無でん粉五島巻あじのセット、五島産活うちわエビ、さざえなど海の幸が勢ぞろいです。
また、長崎市は豊かな食に恵まれた街で、「長崎和牛・出島ばらいろ」は内閣総理大臣賞を受賞した日本一の肉牛で、たい・あじ類、いさきなども漁獲量日本一、ふぐ類の養殖生産量も、平成26年に日本一になりました。
島原市の郷土料理、「島原工房具雑煮セット」は、島原の乱で、一揆軍の兵糧食として天草四郎が農民たちにふるまったのがはじまりと言われる具雑煮で、9種類の具とアゴ(飛魚)スープが上品な味です。1万以上の寄付でもらえます。

長崎で人気の郷土料理

島原半島の雲仙市産のいりこを使ったつゆの、郷土めん料理「六兵衛」、また「いぎりす(寒天のような家庭料理)と海産物セット」も海の郷土料理です。「いぎりす」は魚や野菜を甘辛く煮込んで、イギス(海藻)で固めたものです。
また、平戸市は全国の自治体ページの中でよく見られていた人気のふるさと納税です。高級だしの「あごだし」はトビウオでとったダシで、今は全国でブームになっています。
壱岐市だと、「ひきとおし」という鶏肉鍋が人気で、宮崎県都城市の霧島酒造のCMに、九州の味として「ひきとおし」が紹介されています。
他にも、ちゃんぽん・皿うどん・角煮まんじゅうなども有名です。海の幸だと、干物・西京漬け・果物だと、特選いちご「さちのか」「ゆめのか」、新高梨・桃など、お菓子も、カステラなど有名です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう