ふるさと納税、山形の絶品郷土料理のオススメポイントについて

山形県でふるさと納税を行うと、芋煮、ひっぱりうどん、どんがら汁などの絶品郷土料理を満喫する事が可能です。どれも温まり、勿論夏でも堪能する事が出来、子供にもオススメです。

-AD-

ふるさと納税を行うと貰える絶品芋煮

山形県でふるさと納税を行うと、東北ならではの絶品郷土料理、グルメが特典として味わう事ができます。ですが都会暮らしや一度も訪れたことの無い人にはどれを選んだらいいのか、どの料理が絶品なのかわからない場合が多いです。イメージとしてはさくらんぼを頭の中で思い浮かべる人が多いですが、地元の人にはどんな食べ物が愛されているのかとても気になります。特典としてオススメなのがまずは芋煮です。山形では毎年夏に開催される大きな鍋で作る芋煮が有名です。夏の暑い時期に食べるからこそ美味しさを感じ、中には故郷の味という人もいます。芋煮にプラスとして肉の代わりに米沢牛が入っている芋煮もあるので高級感溢れる味を楽しむ事ができます。ほくほくの芋に美味しい出汁が味わえるお汁を頂くと満足度が非常に高いです。

タレは自由自在、ひっぱりうどん

二つ目の郷土料理はひっぱりうどんです。これもふるさと納税を行うと特典として貰えます。初めて聞く人には讃岐のうどんを最初に連想する人もいるかもしれませんが別物です。ひっぱりうどんは芋煮と同様大きな鍋でうどんを煮て、納豆や鯖缶、麺つゆを混ぜて頂く郷土料理です。家族みんなで食べられるので寒い冬場にぴったりで、食べると直ぐに温まる事が出来ます。つけ麺同様、麺を自ら作ったタレに入れて食べる事で絶品の味を楽しめます。かつお節やワサビを入れるなど、自分でアレンジをする事で何十通りの味を作れます。麺の歯ごたえはシコシコしていて腰があり喉越しも爽やかです。鯖は体に良く、ひっぱりうどんにする事でたくさん食べられるので育ち盛りの子供がいる方にもオススメの郷土料理と成っています。勿論冬だけではなく、夏に食べても美味しいです。

冬に温まるどんがら汁

お酒をよく飲みつまみとして何か欲しい方にぴったりなのが、どんがら汁です。どんがら汁は、山形県の庄内地方でよく食べられる料理でお汁の中に白子が入っています。庄内地方の人は白子の事を寒ダラと呼ぶことが多く、プリプリとした食感が人気の秘訣です。味噌を使ったコクのある出汁なので、お酒によく合い食事も進みます。長ネギ、豆腐、大根と具沢山で食べる事も多く、多くの野菜や食品を摂取する事が出来るため、中々健康的な食品を摂れない人にもオススメの郷土料理です。勿論子供にも食べやすく、寒ダラの食感が食欲を増進させます。栄養満点のどんがら汁を食べる事で骨も作られ何と言っても身体が温まる為寝つきも良くなります。味が気に入ったら自宅で簡単に作る事も可能なのが嬉しいです。山形県でふるさと納税を行うと美味しい郷土料理を満喫できます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう