ふるさと納税の御礼品、卵のお得な自治体を比較してみました。

子供のいる家庭に特に人気のある卵、ふるさと納税の御礼品にしている自治体も多いです。
その中でも特にお得な自治体を、個数やブランド、セット内容などで比較してみました。

-AD-

とにかくたくさん欲しい人向けの自治体

お肉や焼酎などとにかく還元率が高いことで有名で、ふるさと納税の納税先としてとても人気のある宮崎県都城市は、卵だって他の自治体とは比較にならないほど太っ腹でした。
10,000円の寄付で、宮崎県産の「きみ恋卵」180個をもらうことができるのです。
御礼品としては、170個で、破損用の予備が10個ということですが、化粧箱に入って丁寧に梱包されているので、破損することも少なく、180個まるまる利用できた人の方が多いようです。
180個というと、なんと重さにして10kg。10kgもの取れたての新鮮卵をもらうことができます。
いっぺんに届くので、冷蔵庫内の場所の確保が必要なのと、賞味期限は冷蔵保存で3週間ですから、賞味期限内に180個食べきれる家庭であればとてもお得な御礼品となっています。

こだわりの商品が食べたい人はこちら!

ふるさと納税の御礼品に、とにかくお得なものが欲しいという人もいれば、御礼品だからこそちょっとお高めのこだわりの商品が欲しいという人もいます。
こだわり派には、兵庫県南あわじ市の淡路放し飼いたまごがお勧めです。
産業フードプロデューサーの中村新さんおすすめの商品で、ひょうご安心ブランドが認証されている商品でもあります。この自治体は、二種類のふるさと納税の御礼品を用意していて、10,000円の寄付で25個もらえるセットと13,000円の寄付で50個もらえるセットの二種類があります。比較すると13,000円の寄付の方がお得になります。
また高級卵の代名詞でもある鳥骨鶏卵をふるさと納税の御礼品にしているのは、香川県東かがわ市です。
こちらは9,000円の寄付で18個届きます。

10,000円でもらえる卵のセットを比較

ふるさと納税の御礼品では、卵単体だけでなく、様々なセット商品も数多く存在します。
その中でも10,000円の寄付でもらえる御礼品の中で特に人気の御礼品を比較しました。
まずは、新潟県五泉市の「朝ごはんセット」。
生卵が10個に加え、コシヒカリが5kg、お味噌が1kg、五泉氏の美味しい天然水が2リットルというボリュームたっぷりの御礼品です。美味しい朝ごはんを堪能したい人にお勧めしたいセットです。
兵庫県高砂市の高砂プレミアムたまごセットは、生卵30個に加え、様々な加工品が入った、こちらもボリュームのあるセットです。加工品の内容は、2種類のブランド卵に加え、マヨネーズやタルタルソース、タマゴサンドに玉子焼きや厚焼きたまごなど届いたらすぐに食べられるお惣菜も入っています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう