蕎麦をお得に頂けるおススメのふるさと納税の情報のお知らせ

自分の選んだ地域に寄附により地域の特産品などをプレゼントされるふるさと納税は、さまざまな物があり何を選んだら良いのかもかなり悩むものです。
そこで、冷やしても温かくても美味しく頂けるお得な蕎麦を返礼品としているところをピックアップしています。

-AD-

東北三大乾麺地のひとつで誕生した逸品

山形県天童市のふるさと納税では、10,000円の寄附金で200g入りが5束がひと箱に詰められたものがなんと3箱も届き、還元率の比較的高いのが自慢です。
これは古くは江戸時代末期に東北と北海道では唯一将軍家にそばを献上したことで有名で、市内の蕎麦屋がこのいにしえを再現し開発したもので寒中挽き抜きそばと言われています。
宮城白石と福島須賀川と並ぶ東北3大乾麺の産地である天童市で生産されている特産品で、味はもちろん香りや食感を失いにくいそば粉を寒い1月に製粉し、これを使って乾麺化したものがこの蕎麦です。
高品質で十分な量でのお届けですので、お子さんやお年寄りのいる家庭でも十分にこの味わいを堪能できるので、家族向けに最適でお得なふるさと納税の返礼品と言えるでしょう。

縁起が良く本格派な蕎麦

山形県舟形市では、寄附金10,000円のふるさと納税で十割手打ち生蕎麦をプレゼントとして頂けます。
寒暖差のある土地柄を活かして仕上がった舟形町内産「最上早生」を自家製粉したそば粉だけを使用した、コシのある手打ちそばです。
こちらの商品は、8食分の蕎麦と麺つゆが入ったセットになっており、茹で方についての説明書もあるので、地元で食べるのと同じように味わえるのがポイントです。
挽きたてのそば粉をすぐに打ちたて完成したその日に冷蔵発送を行なっているため、本来の風味も味わいも落ちないのでそのものの味を存分に楽しめます。
届いた日に食べるのが一番美味しい食べ方ですが、保存する場合には冷蔵保存しなるべく早めに食べることが大切です。
8食分とお得な量ですので、年越し蕎麦としてご家族で楽しめます。

天然水の恩恵を受けた3つの蕎麦を味わう

美味しさはもちろん、満足感のある還元率でも評判の鳥取県北栄町のふるさと納税では、10,000円の寄附で3種類の蕎麦を味わえるのが嬉しいポイントのひとつです。
明峰大山の恵みから採れたそばの実と大山から湧き出る名水百選にも選ばれた天然水をふんだんに使用し、山麓ならではの昼夜の寒暖差のある気候の中で生まれた恵みの蕎麦です。
挽きたての一番粉と二番粉を大山から湧き出ている伏流水で丁寧に練り上げている黒そば、そばの実をむきみにしてから石挽きした粉を使う白そば、練り上げる際にお茶を加えた茶そばの3つをそれぞれ2食づづを1セットに2セットをお届けしています。
これに加え、蕎麦と愛称がピッタリの北栄町特産の砂丘長芋をセットで頂けるのでお得感満載な返礼品と言えるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう