つるつる食べられるうどんをふるさと納税でお得にゲットしよう

ふるさと納税を使いこなせるようになれば、節約にもなってお得です。消化にやさしい食品であるうどんを返礼品として贈ってくれる自治体もあり、香川県や秋田県、茨城県などが有名です。

-AD-

ふるさと納税を使いこなそう

ふるさと納税は、やり方さえマスターすればとてもお得な制度です。実際、節約のために実践している人たちのブログも公開されています。
消費税が8%になり、食費を抑えたいと考えている人たちにとって、各地の自治体に寄付しながら豪華なお礼の品がもらえるふるさと納税は魅力的です。
また、食品だけではなく、寄付した自治体で使える割引券や宿泊券、キャラクターグッズや家電など食べ物以外でももらうことができます。
自分が住んでいる自治体に寄付してもいいですが、その場合は返礼品がもらえないこともあります。最近では住民からの寄付でも返礼品を返す自治体が増えていますが、場合によってはもらえないこともあるので注意しましょう。
全国どこの自治体に寄付してもいいので、どうせなら住んでいる自治体以外に寄付してみるといいでしょう。

消化にやさしいうどんがもらえる

ふるさと納税の返礼品では、うどんももらえます。うどんは消化にやさしく、具合の悪い時でも食べられる食品です。うどんだけだと炭水化物ばかりですが、天ぷらや野菜などと一緒に食べると栄養面と美味しさのバランスも取れます。
うどん県と言えば香川ですが、香川県東かがわ市では手打ち生さぬきうどんを返礼品として用意しています。他にも有機小麦を使った讃岐手延べうどんもあります。有機栽培の小麦を100%使用して、伝統の手延べ製法で仕上げた麺です。コシに粘りがあり、小麦本来の味を楽しむことができます。
スーパーに売っている乾麺ばかりで、本格的な麺を食べたことがないという人は、香川の本格的な味を楽しんでみてもいいでしょう。香川を応援しながらうどんがもらえてお得です。

他の自治体もお得なところがたくさん

香川県以外にも、秋田県湯沢市(ゆざわし)では創業1860年から続いている稲庭干しうどんがもらえます。滑らかな口当たりで、つるりとした強いコシがあるのが特徴です。干し麺なので製造から約2年くらい保ちます。
茨城県境町(さかいまち)では60年以上作り続けている、手のばしうどんとそばのセットがもらえます。
様々な自治体で返礼品として用意しているので、もらいやすいでしょう。同じ自治体でも違う返礼品を扱っていることもあるので、何度も寄付したい場合は別な返礼品を選んでみてもいいでしょう。
ただし、返礼品によっては年に1度しかお礼がもらえないなど、回数制限がある場合もあります。色々な人たちに自治体の特産品を味わってもらいたいという配慮なので、了解しておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう