量もたっぷり!洋菓子好きにはたまらない「ふるさと納税」制度

ケーキやクッキーなど洋風のお菓子が好きな方は必見です。テレビでも話題の「ふるさと納税」をご存知でしょうか。この制度を利用すれば、たっぷり楽しめる量の洋菓子が受け取れるチャンスです。

-AD-

本格的な洋菓子は日本各地にあります

洋菓子というと、その名の通りヨーロッパやアメリカンスタイルのお菓子ですが、日本各地に本格的な洋菓子はたくさんあります。欧米との貿易の歴史から見れば無理もありません。また各地の名産物を材料に配合し、その地域ならではのオリジナリティを出しているのも日本の洋菓子の魅力です。しかし現地に行かないと購入できないものもあり、スイーツ好きはちょっと残念に感じることもあります。そこで役立つのが「ふるさと納税」制度です。これを利用すれば、遠い街の洋菓子が簡単に手に入ってしまいます。それもケーキならピースではなく、ホールサイズの量だったりするのでスイーツ好きやご家族が多い方にはたまりません。また和のテイストを入れてアレンジされたものもあり、自宅にいながら新たな味を発見する楽しみもあります。

ふるさと納税の利用は簡単、地域を選ぶだけ

ふるさと納税は聞いたことがあるけど、始め方がわからない方も多いのではないでしょうか。ふるさと納税の利用方法は簡単です。好きな地域を選んで、寄附金を支払うだけです。するとその地域から寄附金の受取を表す証明書とお礼の品が届きます。このお礼の品が地域によって洋菓子だったりします。後は確定申告をして、住民税が控除されるだけです。しかし確定申告が面倒に感じる方には朗報があります。2015年に一定条件を満たす方に限り、個人確認書類のコピーを寄附先に直送するだけで確定申告ができる、ワンストップ特例制度ができました。また寄附先は生まれ故郷である必要はありません。どんなに遠い地域で全く関わりがなかった所でも、自由に選ぶことができます。気軽にこの制度を楽しんではどうでしょうか。

こんな洋菓子がふるさと納税でもらえる

ふるさと納税でもらえる洋菓子の種類は豊富で、その数は2017年4月の時点で300種類を超えています。例えばマドレーヌやスティックケーキは、利用者が単身者だからといって、2個や3個など一人分の量で届くわけではありません。ボックスに入ったギフトサイズの量で届くのが一般的です。例えば1個売りで売られることが多い高級スイーツの一種、マカロンは18個入りだったり、ロールケーキなら1本まるごとで届くことも多いです。また人気キャラクターとコラボした洋菓子もあり、キャラクター好きはぜひラインナップをチェックしてみましょう。寄附をして地域の方に喜ばれ、利用者がお礼に現地の洋菓子を受け取る、こんな素敵な制度を利用しない手はないのではないでしょうか。気になった方は気軽に利用してみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう