ふるさと納税の仕組みや利用とビールの返礼品の比較検討について

ふるさと納税は納税者は返礼品を受け取ることがき、地方の産業の活性化を促進することができる画期的な税制です。返礼品で地ビールを選択し、ほかの地域のものと比較してみるのも楽しいと言えるでしょう。

-AD-

ふるさと納税とは一体何か

ふるさと納税という言葉は、最近特にテレビやラジオなどのメディアで耳にすることが多くなってきました。これは、住民税の納税方法の一つであり、納税者が自分が税金を納めたい地方自治体を選べる画期的な税制なのです。なぜ国はこうした税制を制定したのかわかっていない人も少なくありません。それは、人口密度が低い地方山間部では住民税自体が集まりにくく、地域の過疎化や産業の衰退が顕著になってきているからなのです。納税者が地方の自治体を選択して納税してくれれば、その地域が活性化して産業の発展につながり地域格差が縮まります。またふるさと納税をすれば納税者に地方の特産品が返礼品として還元されるシステムであり、納税者にも大きなメリットがもたらされる特徴があるのです。

ふるさと納税で人気のある返礼品や比較検討

ふるさと納税の返礼品はネットのサイトで簡単に閲覧することができます。サイトでは人気の返礼品をランキング形式で表示しているので、どれにしようか迷い比較検討する際の参考にすることができます。特に比較検討する際に候補に挙がりやすいのが、ふだんなかなか高価で口にすることのできない農産物です。なかでも国産黒毛和牛、ブランド地鶏、黒豚、カニ、伊勢海、アワビなどの高級食材は人気であり、常にランキングの上位を占める様になっているのです。また高級果物なども自分ではなかなか購入できないので、メロンやマンゴーなどを返礼品として選択する人も多い傾向にあります。何種類かの産地の違うブランド牛やメロンを選択して食べ比べるのも楽しみ方の一つです。またこうした高級食材をお中元などに贈りたい人に転送できるのもふるさと納税の魅力であると言えます。

珍しい返礼品について

こうした高級な足材だけではなく、物珍しい返礼品も数多く用意されています。最近人気が高いのがビールやお酒といったアルコール類です。こうしたアルコール類は自分で購入すると高くつくので、返礼品で選択する人が多くなっています。ビールと言っても地方にある地ビールなどが数多く用意され、地方の気候風土が生み出した独特の風味やのど越しを楽しむことができるのです。こうした地ビールは自宅近くのスーパーなどでもなかなか手に入れることができないので特に人気が高いと言えます。またビールのおつまみであるハムやソーセージなど燻製品とセットになった返礼品も人気がたかくなっています。こうした地ビールを様々な地方から取り寄せて、飲み比べしてみるのも非常に楽しいと言えるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう