沖縄の名産の泡盛をふるさと納税の返礼品で比較して寄付先を決めよう

ふるさと納税は地元のものがいろいろと楽しめるのが人気のポイントですが、沖縄の泡盛もその1つです。お得なセットや地元でメジャーな品が見つかるなど、比較すると新たな発見があります。

-AD-

沖縄の中だけでもいろいろな泡盛があります

沖縄と言えば名物の泡盛が思い浮かびます。独特のおいしさと香りなどで他にはない魅力的なお酒ですので、飲みたい方や楽しみたい方は多いのですが、なかなか一般的なお店では扱われていません。しかし、わざわざ沖縄まで行くには時間もお金もかかる、通販では送料もかかるなど、ネックになることも多いです。そんなときにふるさと納税の返礼品として手にすることも1つの手です。しかも、その土地の方ならではの隠れた地元の名産酒蔵を知ることができたり、一般的に全国区ではない品種も楽しめるのでお酒好きな方には楽しみが詰まっています。沖縄県の中でも比較するといろいろな品種を比べて楽しめますし、お得度も異なってきますので泡盛だけでも前もって比較することが大切です。寄付金や好みによって好きなものを選ぶと良いでしょう。

1万円でもこんなにもらえる

まず1万円の寄付金でもらえる泡盛ですが、北中城村ではきたなかぐすく600mlが3本セットでもらえます。この泡盛は沖縄産の米を原料にしている生粋の沖縄産で、ふるさと納税ならではのその土地を実感できるセットになっています。癖が少なく飲みやすいので初心者や女性にも人気です。同じく1万円では3年物の古酒がセットでもらえます。まるたと山原くいなという泡盛の2点セットで、それぞれ香りや味も異なるため飲み比べするにもぴったりです。那覇市からも飲み比べがあります。久米仙古酒ゴールドと久米仙ブラック古酒が2本セットになっており、それぞれ寝かせた味わい深い香りと味になっているので、ゆっくりと楽しみたい方にはおすすめです。1万円で比較してもこれだけあるので、ふるさと納税はお得でしょう。

本格的に楽しみたいなら金額を増やす

ふるさと納税額をもう少し広げるとさらに魅力的な返礼品をもらえます。例えば2万円までに広げると糸満市では一気に豪華なまさひろというシリーズの泡盛が4本もセットになっていて、軽いテイストから熟成タイプまで味わえますので贅沢です。どれも720mlと正規品ですので、人にプレゼントしたり、集まって飲む時でも見栄えもしますし、みんなの分が十分にあります。大宜味村からは地元の酒蔵の田嘉里酒造所がイチオシと揃えてくれた泡盛が5本もセットになっていて沖縄の自慢の味が楽しめます。自治体と地元の協力している姿勢も嬉しく感じます。本場の味わいが楽しめるのでとてもお得に、本格派の味わいを楽しむことができるのもふるさと納税の魅力でもあります。まだまだ多くの自治体で扱っているので比較することがお勧めです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう