100,000円を寄付して人気の焼酎を貰えるふるさと納税特集

地域の自治体を応援して好きなものをお礼の品として貰えるふるさと納税は、多種多彩な物をお礼の品を取り揃えています。
寄付金によっても貰える品数なども異なりますが、寄付金100,000円で焼酎を貰いたい方のためのおススメをピックアップしています。

-AD-

定番から限定品まで20本プレゼント

鹿児島県小鹿市では、寄付金100,000円で小鹿酒造の自慢の焼酎と梅酒を20本セットをふるさと納税のお礼の品に用意しています。
地元の恵まれた大地で育まれた新鮮で良質なさつまいもと清涼な水にこだわった1994年に設立した小鹿酒造からのプレゼントです。
お礼の品は、「小鹿」「小鹿の郷」「小鹿本にごり」「天と地と人と」「美し里」「天と地と人と」「黄金の彩」「ブルーインパレス」に加え、「小鹿梅酒」を合計20本です。
中でも、小鹿の郷は新米に、小鹿酒造自慢のさつまいもの黄金千貫で仕込んでおり、早期米を使うため製造量の少ない鹿児島限定のレアな逸品です。
天と地と人とは、30度という度数にこだわり熟成の香りと深い甘さが特徴です。
蔵元が自信を誇る逸品を選んださまざまな焼酎をたっぷりと味わえ、化粧箱や木箱入りもあるのでお世話になった方への贈り物にも最適です。

奄美生まれの黒糖焼酎

鹿児島県伊仙町の100,000円の寄付金のふるさと納税では、徳之島定番の奄美黒糖焼酎を48本セットにしてお礼の品としています。
こちらは、奄美大島にしかわ酒造が天然の豊かな湧き水で仕込んだ地元でも人気の「島のナポレオン」と「あじゃ黒」の2種類を各900ml12本がセットです。
島のナポレオンは、徳之島の自然の恵みと先人たちの知恵、美味しい焼酎を造りたいという思いをひとつにして完成し、すっきりとした口当たりの良さで女性にも飲みやすいのが特徴です。
「あじゃ黒」は、天然水と厳選された国内産黒糖を使い甕壺貯蔵した、焼酎通もうならす味わいが自慢の逸品です。
飲み易い定番とこだわりのある個性のあるものの2つの異なるタイプを味わえるため、毎晩晩酌を楽しむ方にピッタリのお礼の品です。

珍しいちこり芋を使った全ての焼酎を味比べ

日本の畑を耕したいという思いの岐阜県中津川市の寄付金100,000円のふるさと納税では、地元が生み出した美濃ちこり焼酎を美濃焼きのカップとサーバー、おつまみの枝豆をセットにプレゼントしています。
日本ではほとんど栽培されることのなかったちこり芋の栽培し鹿児島に修行した上で専用の蔵を建てた中津川蒸溜蔵自慢の、美濃ちこり焼酎ちこちこの原酒など最高品質のものを8種類を用意しています。
芳醇でフルーティなちこり芋そのものの風味と口当たりがほかにはない味わいなのが特徴です。
特にアンディーヴ・グラッパ44度は、度数も高く希少な濃厚な部分だけを厳選したプレミアなちこり焼酎です。
ふるさと納税で希少なものを味わえ、飲み方も楽しめる名産の美濃焼きのサーバーとカップが付いているのも通にはたまらないお礼の品と言えるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう