寄付金20,000円で貰える日本酒のさまざまなふるさと納税

税金の減税にも役立つことで多くの方が利用しているふるさと納税ですが、さまざまな地域でいろいろな返礼品が貰えることでも話題です。
20,000円の寄付金で日本酒が貰えるものを選んでみましたので、参考にしてみてください。

-AD-

3つの蔵元の味比べを楽しめru

佐賀県伊万里市のふるさと納税の中には、20,000円の寄付金で3つの蔵元の日本酒を返礼品としてお届けしているところがあります。
古伊万里酒造の純米吟醸は、白ワインを思わせる酸味と甘味がほどよいバランスで仕上がっているため女性に人気の日本酒であり、JALのファーストクラスでも採用されてえいるのが自慢です。
すみやま純米酒は、地域おこしの活動をしている「すみやま棚田を守る会」と地元の古伊万里酒造がタッグを組んで完成し、松浦一酒造の純米酒は、柑橘系に似た爽やかさな香りと原料米の旨みが最高です。
この味わいの良さを誇る3種類の純米酒をそれぞれ1800mlを1本づつお届けしていますので、存分に味わいの異なる地酒を自宅で楽しめます。
おめでたい時などのお祝い品としても活用できるのもポイントです。

津軽びいどろグラスもセットのふるさと納税

宮城県多賀城市の寄付金20,000円のふるさと納税のお礼に品に、3種類の地酒と津軽びいどろの色鮮やかなグラスをセットにしているものがあり評判です。
特別純米酒多賀城桜と純米吟醸酒浦霞禅、純米酒四季の松島の3種類を用意しており、特に多賀城桜は山形県の天童市と多賀城市が姉妹都市であることから、多賀城市で採れたひとめぼれを天童市にある出羽桜酒造に持ち込んで造っている特別純米酒です。
浦霞酒造による浦霞禅は、ほのかにメロンのような風味が感じられゆったりとした甘味が加わっている口当たりの良い純米吟醸で、阿部勘酒造店の四季の松島は、コクがありすっきりとした飲み口で魚料理との相性がピッタリです。
この美味しい3つの日本酒に津軽びいどろのグラス3つをセットにしてお届けしていますので、それぞれのお酒に合わせてグラスを変えたり、ご家族で色違いで使ったりしながら日本酒を楽しめるのが魅力です。

蔵元の6種類を味比べ

酒造りを始めて140年以上の古く長い歴史を持つ梅津酒造で造られた日本酒と焼酎のセットが嬉しいお礼の品は、鳥取県北栄町のふるさと納税で20,000円の寄付金で貰えます。
梅津酒造は、創業以来伝承されている酒造りの心技と手間を惜しまない手造りにこだわり、米と米麹だけで完成する旨みのある美味しい純米酒を提供している蔵元です。
ここで造られた、うまいがな軽快・冨玲にごり原酒・冨玲特別純米酒・冨玲生モト仕込60%山田錦に加え、県内だけで栽培されている野花梅を使った良熟梅の酒「野花」と地元北栄町産の砂丘長芋を使った砂丘長いも焼酎をお届けしています。
味わいの異なる4種類の日本酒と梅酒、焼酎が味わえ、料理に合わせてお酒を選べるため、毎晩の晩酌の楽しみも増えること間違えなしです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう